ロック日記

今年こそは、両想い! と意気込むアラサー♀の日記です
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
      

≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ちょっとしたこと

LINEで◯◯さんから
「今からこれ食べます」との言葉と
シュークリームの画像が送られてくる。





別の日には
「今日、求人で私にピッタリのを見付けました!
場所は□□で、時間は△△で・・・・・
・。
ロックどう思う?」
と、意見を求められる。




↑と同じ日の晩に

「今日は、昼寝を2時間してしまいました。 こんな調子では、まだ働けませんね。」

とLINEが来る。




ちょっとしたことを送ってくれることが
嬉しくてたまらない。






◯◯さんとのLINEは、
少ない時は1〜2回だけで
多い時は数十回やり取りしている。



少ないからといって不安になることはない。
なんでだろう。


もっとLINEしたい!
というよりも
たとえ1回でもやり取り出来たら嬉しい。






って今は思えている。



これから先はどうなるか分からないけど。



私が不安になれば、きっと
◯◯さんに迷惑掛けるだろうし。



焦ってもしょうがない。


なるようになるだろう。









にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
未分類 | Comments (6) | Trackbacks (-)

浸っている

コンサート後に、その余韻に浸るみたいに

◯◯さんと遊んだ余韻に浸っている。



なんか、ずっと笑ってたなーって思う。



寝る前にドライブの本を眺めるのが楽しい。

『◯◯さんと、ここ行きたい!』とか考えていたらテンション上がる。


『ドライブの本を見てるだけでも、楽しいです!』
みたいなことをLINEで入れたら







「じゃあ、見るだけにしとく?」

って、冷めた返事が来る。。




『なんで、いつもそんなことを言うんですかー?!』って入れる。



「これも愛情です(^O^)」

また、ビックリするような返事が来る。




◯◯さんの言葉には、いつも驚かされるけど、
◯◯さんのそういうところが私は
好きなんやと思う。


掴めそうで掴めない◯◯さん。



だから、掴みたくなる。






にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
未分類 | Comments (0) | Trackbacks (-)

会えた

◯◯さんに会えた。




たった数日会えなかっただけなのに
「久しぶり」って感じがした。



毎日LINEをしていても
埋められない寂しさがある。

だから元気そうな姿を見て、嬉しかった。



助手席に乗ってドライブスタート。


テンション上がった。




『今日は、何時くらいまでいけますか?』





「遅くてもいいよ」



さらにテンションが上がった。



その後も
ずっとテンション上がりっぱなしだった。



湖沿いをドライブして、
最近気になっていた喫茶店を見付けたから
そこでお茶した。



ナビが上手く使いこなせなくて
目的の店には結局辿り着けなかったけど、
それでも楽しくて仕方なかった。



地元に戻ってきてから、電器屋へ行った。


パンを焼く機械を見たかった。



◯◯さんは
「うちにあるよ! 簡単やし、これいいよ!」って言った。


食パンをよく焼いてるらしい。


◯◯さんは
パン作りとかお菓子作りが似合うし、
実際、好きなようだった。




その後、◯◯さんのスマホケースを見た。



種類が少なくて、あんまり良いのが無かった。


◯◯さんは残念そうにしていた。


『また、今度スマホケース見に行くので、◯◯さんのやつも見ときますね』


「うん。ありがとう!」


嬉しそうな◯◯さんを見て
私まで嬉しくなった。




店を歩いている時、
「ロックのこと、娘に言ったよ。笑」
と◯◯さん。





『えー?!』

((((;゚Д゚)))))))





「職場で仲良くしてくれる子がいるってね。
言わない方が良かった??」




『いえ。 いいですよ。。』




娘さん、どう思ったやろうな。

まぁ、どうも思わないか、、、。


すごく心臓がバクバクした。







その後、晩ご飯を食べに行った。


いろいろ話して、
料理は美味しいし、
気付けば、閉店時間。。




楽しすぎて、あっという間だった。


すでに会ってから12時間経っていた。


それでも、まだ一緒に居たかった。






『こんなに長い時間、一緒に居れるって すごくないですか!?』



「すごいなー。
あっという間やったね。」




◯◯さんのことを色々知ることが出来て嬉しかったし、ますます好きになった。





先日のビックリさせられた(中学時代に付き合っていた人の)LINEの話をした。




『あれ、本当にビックリしましたよー』







「ビックリさせたかってん!笑」




『やめて下さいよー
もし、付き合ってるとか言われたら、どうしようかと思いましたよ。。』







「ないない。」







『ほんま心臓に悪いので、やめて下さいね』





「もし、付き合ってるとしても
ロックには関係ないやろ?笑」




◯◯さんの言葉が
突き刺さった、、、、。





『なんで、そんなこと言うんですか。。涙』



◯◯さんは 笑っていた。



「もう、言わないよ」







◯◯さんの言葉には
いろんな意味でいつもドキドキやビックリがある。



心臓に悪いドキドキもあるけど、
心が癒されるドキドキもある。




これからも ドキドキさせられるやろうけど、◯◯さんのことが好きな以上は
仕方のないことだと思って受け止めようと思う。







『また、会いましょうね』



「もちろん!」






その言葉を貰えたから
また明日から頑張れる。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
未分類 | Comments (3) | Trackbacks (-)

ガーン

先日、ライブに行ってきた。



人生初の一人参戦!


行こうか行かないか迷ったけど、
「ライブが始まったら、一人でも二人でも関係ない!」って友達から言われ
行ってきた。




良かった。。。



そのアーティストは
片想い系の歌が多い。


ずっと◯◯さんのことを想いながら、聴いていた。



ライブで初めて聴いた曲があった。

サビで
“あなたに優しくするのは、嫌われるのが
恐いから”
みたいな歌詞があった。




すごく印象に残った。




帰り道、
電車の中で◯◯さんに、ライブの感想と、
その歌詞のことを送った。




すると、、、

◯◯さんからの返事には











「それは、未来の旦那さんに言ってあげて下さいね」








ガーーン

(−_−;)





『未来のダンナなんていませんよ』

と返した。




なんか、突き放された気分になった。






まぁ、しょうがないけど。。





にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
未分類 | Comments (4) | Trackbacks (-)

今でも、、、

「ロックって男友達いる?」




◯◯さんとLINEしている中で、
突然聞かれた。



『数人だけいますよ。
どうしました?』




何で突然聞くのか、気になった。




「私、中学の時に付き合っていた人と今でも、、、、」


◯◯さんのLINEは、そこで止まった。







まさか、今でも、付き合ってる?!


なんで、そこで止まるの?!


(;゜0゜)


心臓が飛び出るくらいドキドキした。



そして、、、




「友達です!」

と、続きが来た。。。






『ビックリしたーー』って入れたら






「やったー!!」

って返事が。。



なんで、

やったー なんや、、、。

(−_−;)





詳しく聞いたら

同窓会で再会したけど、その人とは少し話したくらいで
あとは、ずっと担任の先生と話していたらしい。









私をびっくりさせたくて
LINEを途中で切ったようだ。





本当にやめて欲しい。。。




















近々、◯◯さんと会えることになった!




やったー!!

\(^o^)/




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
未分類 | Comments (3) | Trackbacks (-)

全然違う

○○さんは もう来ていない。






職場の至るところに

○○さんとの思い出がある。



よく立ち話をしていた廊下や、
たまにバッタリ会った休憩室。


いつも○○さんの車が停っていた駐車場。





本当に短い期間だったけど、
○○さんの存在がどれだけ私の中で大きかったのか実感してる。




寂しい気持ちは もちろんあるけど、
会えなくてもLINEは毎日している。






それがあるから全然違う。

(*^_^*)










にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
未分類 | Comments (0) | Trackbacks (-)

最後だった。

◯◯さんと職場で会えるのは
今日で最後だった。




◯◯さんが、うちの部署へ
順番に挨拶をしに来てくれた。


「ロックありがとう」

笑顔の◯◯さん。


『こちらこそ、ありがとうございます!』


その一言ずつの挨拶を交わして、
◯◯さんは、次の人のところへ行った。





この2か月間が なければ、
きっと◯◯さんが辞めることを知ったとしても、特に何も思わなかっただろう。


表面的な挨拶を交わしていただろう。






そう思うと、

◯◯さんがいなくなるのは寂しいけど、
仲良くなれて良かった
って思った。





・・・・・・・




それから、しばらくして
残業をしていたら、◯◯さんからLINEが来た。



「少し、出てこれる?」
と書いてあった。
















荷物を持った◯◯さんがいた。






『◯◯さーん! お疲れ様でしたぁー』



「ロック、終わったよー!笑」



少し、立ち話をした。


「ありがとう! もう戻り?
まだ、仕事残ってるやろ?」



『嫌ですよーーー』



「・・・・・・」



『じゃあ、出口まで送らせて下さい。。』




「うん」




出口までの廊下を歩く。



『◯◯さん。手繋いでいいですか?』



「あかん!
すごい、汗でベタベタしてるから!」


『私もベタベタなので、大丈夫ですよ!笑』



そして、◯◯さんの手を握った。



「ベタベタやろ?笑」




『全然!笑』



廊下は30mくらいある。



前からも後ろからも
いつ、誰が来るか分からないから
繋いだ手が見えないように
くっついて歩いた。


「誰かに見られたら、“あの2人、何してるんや!”って思われるね。笑」



『ほんまですね。笑』




好きな人と手を繋げることが
こんなに嬉しいものなのかと思った。




ずっと続いて欲しい廊下も
あっという間に終わった。









◯◯さんと歩いた廊下を一人で歩いて
フロアに戻った。



「また会えるから大丈夫やで、ロック」

◯◯さんは そう言ってくれた。





だから、もう落ち込むのは止めようと
思った。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
未分類 | Comments (2) | Trackbacks (-)

決定した。

決まった。



○○さんが辞める日が。









今月いっぱい。








だけど、有給が残っているから
職場に来るのは今週いっぱい。。



突然過ぎる。。。






◯◯さんは、
「急に決まって、、、」って言っていたけど、
きっと 知っていたんやろうな。















、、、しょうがない。






しょうがないけど、、、


この事実を受け止められない自分がいる。



あまりにも突然過ぎて

涙も出ない。










にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
未分類 | Comments (4) | Trackbacks (-)

わかってない

昨日も○○さんは、遅くまで仕事をしていた。



『どうするかは、当日の朝決めてもらっていいですから』って言っていた為

昨日の時点では、どうなるか分からなかった。



、、、


そして今日が当日だった。


少し早めに起きた。


○○さんからは、私が予想していたのとほぼ同じ時間にLINEが来た。


開ける時は
まるで、合格発表を見る心境だった。










「今日は☆☆に行くのはどう?」







やったー!

\(^o^)/




ってことで、会ってきた!


休日に会うのは初めて!


車で30分くらいの自然がいっぱいの場所で
のんびり話をしながら過ごした。




一緒に、ドライブの本を見た。


「行きたいところあった?」って聞かれたから

『ありました!』

と言って、ページを開けた。


ボリュームたっぷりの美味しそうな肉料理の載っているページ。


『これ、食べたいなぁって思って!』と言うと


「すごいボリューム、、、笑」


○○さんの反応は、イマイチだった。
f^_^;






その後も、本を見ながら話した。


「ここ、いつか行ってみたいな」って
○○さんが言ってくれるとテンション上がった。


『今度行きましょうよ!』と返した。


また、別のページを開いた。

「あ、ここは凄い立派な建物やで。
ロック行ったことある?」


『ないですよ』


「けど、カップルで行ったら、別れるってジンクスあるんよ」



『じゃあ、行くの止めましょう』



○○さんは笑っていた。



○○さんには 何でも言える。





あっという間に帰る時間になった。



『もうこんな時間、、、』


「そろそろ帰らないと」


『早くないですか、、、?』


「主婦やからね。」


『ですよね。。』




○○さんは駅まで車で送ってくれた。



帰り道、お礼のLINEを入れた。


返事はすぐ来た。


「めっちゃ楽しかった!!」って言葉から始まっていて
嬉しくて、泣きそうになった。


私も、本当に楽しかったから。


○○さんと、バイバイした後は
すごく寂しくなったけど
その胸を切り裂くような寂しさで、私は○○さんのことが好きなんだと
再確認も出来た。











晩にLINEが来た。


「次はどこに行きますか?」



『□□がいいです!』


※あの、ボリュームたっぷりの肉料理が食べれる場所





「やっぱり!」






『○○さんは? あの肉料理食べたいですか?』


きっと、○○さんは他の場所がいいはず
って思った。




「うん!
ロックと一緒ならどこでもOKですよ!」











○○さんは きっと何もわかっては いない。





そういうことを言われる度に
私がどういう気持ちになるのかということを。




これから○○さんのこと
もっと好きになりそうだ。







にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
未分類 | Comments (4) | Trackbacks (-)

また今度

ヘコむことがあった。


仕事のことで。









最近、○○さん関係で、嬉しいことが続いていたし、
仕事の方も順調だったから
余計にヘコミも大きかった。





休憩時間に○○さんに、LINEで状況を伝えた。



返事は すぐに来た。




LINEをしたら、気持ちが少しラクになった。





○○さんに会えないまま
仕事が終わった。


更衣室で着替えて、ちょうど出ようとしたら
ゆっくりドアが開いた。



○○さんだった。




『○○さん! 終わったんですか?!』



「ううん。 まだやで。」



『そうですか。。』



「じゃあ、行くね。」




○○さんは出て行こうとした。



『え?! ちょっと待って下さいよ!』


○○さんの手首を掴んで、引き留めた。



『せっかく会えたのに!!』



「ロック、元気かな って思って。」





『○○さんに会えたから、元気になりました(^O^)』







○○さんと向き合っていた。







○○さんを抱きしめたくなった。







『ちょっと、ギュッとしていいですか?

そしたら、もっと元気になれると思うので。』






「ギュッって何??笑」






『抱きしめるってことですよ。笑』






「・・・・・・」







『うそですよ! ! 』









「いいよ」







『え?!』





自分で言っておきながら
まさかの「いいよ」にびっくりした。




けど、その「いいよ」は
少し困った感じの「いいよ」だった。





だから
『また今度、ギュッとさせて下さいね』と言って、一緒に更衣室を出た。







『まだ、終わりそうにないですか?』




「うん! まだまだやることがいっぱいある。笑」





『そうですか。』





「気を付けて帰ってね」





『ありがとうございます!』






そして、バイバイした。






、、、、、



晩、遅い時間に○○さんから
LINEが来た。




「更衣室に、他に誰も居ないことを願って入りました。
顔見たかったんですよ。」





○○さんは
仕事の合間にわざわざ更衣室に来てくれた。



嬉しすぎる。




ヘコんでいる場合じゃない。


嬉しさを噛み締めながら、寝よう。






もうこんな時間だ!










にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
未分類 | Comments (8) | Trackbacks (-)

中止になるかもしれない

もうすぐ、○○さんとのお出掛けの日だけども、
もしかしたら なくなるかもしれない。



それは、○○さんが、ここ最近ものすごく忙しくて帰りも遅くて、しんどそうだから。



せっかくの休みだから、ゆっくり過ごしてもらいたい
って思いがある。



昨日、廊下で○○さんに会った時に
『もし、しんどかったら別の日でもいいですからね!』って言ったら

「ありがとう。また言うね」
って。


かなり疲れが溜まっている感じがした。



○○さんがドライブの本を貸してくれた。



サービスエリアの特集のページに
載っている料理が、全部おいしそう!!


なかでも、
『これ食べたい!!』って、思った料理を発見!!


○○さんに言ってみよう!



今度の約束は中止になるかもしれないけど、
いつか行けたらいいなぁ〜。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
未分類 | Comments (5) | Trackbacks (-)

行きたい

○○さんの名前を決めようと思ったけど、、、


○○さんのままでいこうと思う。
なんとなく。




先日、LINEで
「行きたい場所ある?」って聞かれた。


今度の休日に行く場所のこと。



考えて、4つくらい入れた。


なのに、、、


その4つの場所に対しての返事は
なかった。。

( ;´Д`)





翌日、仕事終わりにドライブしている時に



『あの4つでいいのありました?』



「うーん。。笑 どれも近すぎない?」


私の挙げた場所は4つとも
車で1時間以内くらいの距離にある。



「ドライブといえば□□とか△△とか かなーって思ってたんやけど。」



それは片道2時間くらいの場所だった。



そんな遠いところ、なんか申し訳ないし。。。



『運転、しんどいじゃないですかー』




「日帰りやったら、行く場所って限られてくるけどね。」



『そうですよね』




「ロックに見せたい滝があって、調べたら、今は通行止めで行けなくなってた。
残念やわ。すごい綺麗やったからさ。」


『へー! 』


ネットでその滝を調べたら、本当に綺麗だった。



「すごい遠いんやけどね」




『どれくらいですか?』



「片道7時間くらいやったと思う」



(;゜0゜)



『7時間?! 遠すぎません?!』



「次の休みというより、いつか行けたらいいなぁって思ってさ。
結局、無理やったけど。。」




確かに残念だけど、
その○○さんの気持ちが嬉しかった。




その画像を探していた時、他の滝もいろいろ出てきた。



『この滝は?
場所は□□市みたいです』
って提案してみた。



「そこ片道4時間くらい掛かるよ」



『そんなに!! それは遠いですわ』



「辞めたら、ゆっくり行けるから、もう少し待って!」



辞めたらかぁ、、、

なんか複雑だった。





結局、行く場所は決まらなかった。












今日、○○さんから
LINEで画像が送られてきた。



「買ってしまいました」との言葉。


その画像は本だった。


表紙に“日帰りドライブ”と書かれていた。


そして、
「どこ行くかは 当日に決めましょうか!
この本は私達にピッタリ!」
って。




わざわざ本を買うなんて、、、。


ビックリした。







正直、次の休みに会うのも私だけが盛り上がって、
○○さんは 実はあんまり行きたくないのかなー
って思っていたところもあったから。








嬉しかった。








○○さんと行けるなら、どこでも楽しいやろうけど、
二人で決めた場所なら
絶対に楽しいやろうなって思う。








にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
未分類 | Comments (5) | Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。