ロック日記

今年こそは、両想い! と意気込むアラサー♀の日記です
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年05月
ARCHIVE ≫ 2014年05月
      

≪ 前月 |  2014年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

あと少し

「ロック、今日遅い?」


仕事中に吉瀬さんからLINEが来た。


『残業はないと思います!』


そう返した。







その後、
同期と3人でのグループの方に
「今日、お茶しない?」と吉瀬さんからLINEが。



三人でお茶するなら
今日はやめておこうかな
って思った。




三人が嫌な訳じゃないけど

今は 三人でいるのが しんどい。





吉瀬さんとの二人のLINEの方に
「同期と行ってきてください!
今日はやめておきます」
って入れた。



吉瀬さんから
「行かないの?!」と来る。



『ごめんなさい』と返す。



会社帰りのお茶は
もうしばらく行ってないなーって思った。


ちょっと前にも
断ってしまったし、、、。






少ししてから
グループのLINEに同期が
[少し遅くなるかも]って返事。



それに
「今日は帰ります」と吉瀬さん。



私はグループの方にはLINEはしなかった。






ライブまであと少し。


吉瀬さん、怒ったかな?

ライブ、行くの嫌になってないかな?


って思った。







だけど、今朝

「ロックおはよう!
ライブの日、何時くらいに待ち合わせる?」


ってLINEが来た。


安心した。





ライブまであと少し。








にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
未分類 | Comments (-) | Trackbacks (-)

一生のお願い

今日は吉瀬さんも私も仕事が休みだった。


私は午後から用事があった。


吉瀬さんの予定は知らなかった。


これまでなら前日にLINEでお互いの予定を言い合ったりしていたけど、
(私が言ったら、吉瀬さんも言ってくれる感じやけど、、、)

今回はLINEはしていなかった。




目覚まし時計をセットせずに
眠ったはずなのに、音楽で目が覚めた。



携帯が鳴っていた。


普段、ほとんど鳴らないから
全く何の音か分からなかった。



携帯を見ると、吉瀬さんだった。


え?!

ビックリした。


『どうしました?』


「ロックごめん!!! 寝てたよね!」


吉瀬さんが慌てているのが分かった。



『何かありました?』


「ロックに一生のお願いがある!!!」


『いいですよ! なんですか? 』



「○○駅まで来て欲しいねん。
本当にごめん。」


『わかりました! どうしたんですか?』




どうやら、吉瀬さんは
車で○○駅まで行き、駅の近くのコインパーキングに車を停めて、
予約していたネイルをしに行くつもりでいたらしい。


ネイルサロンに着いてから、
財布を忘れたことに気付いたらしい。。。笑



時間は昼前だった。


ネイルする時間もあるから
そんなに慌てることはないけど、とりあえず急いで準備して
○○駅まで向かった。



ちょうど、駅に着いて10分後くらいに
吉瀬さんから
「今、終わった」という連絡が来た。



間に合って良かった!!



「本当にごめん! ありがとう!!」って
吉瀬さんは言ってくれた。







その後、1時間ほどお茶した。


久しぶりに話した気がした。


いつもの吉瀬さんだった。




電話で、吉瀬さんが慌てている声を聞いた時は何事かと思ってビックリしたけど、
全然たいしたことなくて良かった。



吉瀬さんの役に立てたことが嬉しかった。




晩に吉瀬さんからLINEが来た。



「“一生のお願い”を 人生で初めて使いました。
ロックもいつでも使ってね!」


と書かれていた。



一生のお願いかぁ。

難しいな。




ただ、また吉瀬さんが困った時は
私に出番があればいいな
って思った。






にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
未分類 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ありがとうございました!

拍手コメントKさん

お久しぶりです!
温かい言葉をありがとうございます。

吉瀬さんは
どんな時でも変わらない態度で接してくれます。
これまでも、今も。
それがありがたいです。

来月、楽しみたいと思います。

ありがとうございました!





拍手コメントAさん

初めまして。

心に響く言葉の数々をありがとうございます。

片想いはツライばかりではなくて
嬉しいことも沢山ありました。
吉瀬さんに恋して良かったです。

そして、Aさんの[確信]かなり嬉しかったです!


ありがとうございました!!






にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


未分類 | Comments (-) | Trackbacks (-)

いろいろと

通勤中、吉瀬さんと同じ車種を見たら、
色は違っても嬉しかった。


なのに

今は 何も思わない。



吉瀬さんと廊下で会えば
テンション上がりまくっていた。

・・・

今日、廊下で会った時、
仕事の話を冗談交えながらした。

楽しかったけど、、、

今までとは 違う、、、。



吉瀬さんは 何も変わらない。


私が違う。。

いろいろと変わってきている。

ほぼ毎日していたLINEも
もう1週間くらいしていない。

同期とのグループのLINEはしたけど。




もともと、私から送ることが多かったから

私が送らなければ
来ないのは当たり前やけど。


吉瀬さんは なにか気付いているかな?


どうか気付かないで欲しいな。







にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



拍手コメントのSさん

正直、今は 自分で自分が分かりません。

ただ、吉瀬さんに対する気持ちは
以前とは違います。

来月、二人で休日を過ごすので
その時、どうなるか分からないので
今は複雑です。

優しい言葉をありがとうございました。


未分類 | Comments (-) | Trackbacks (-)

少しだけでいい

「今日お茶しよ! 吉瀬さんは 行けるって!!」

同期から言われた。


いつもなら
『やったー!! 行くー!』
って感じだけど、

そんな気持ちにならない。


気付けば
『残業あるから、無理っぽいわー』
と言っていた。


残業あるのは確か。

ただ、遅れて合流も出来る。

だけど、合流する気持ちにならなかった。



席に戻って
しばらくすると吉瀬さんからLINEが来た。


三人で作っているグループのLINE。

「今終わったので、○○にいきます」


同期は直ぐに
「了解!」と返した。


私は
少し間を置いて
『今日は遅くなりそうなのでやめときます。ごめんなさい。』
と打った。


すると
吉瀬さんが
「えーー ロック無理なの、、、?」
とLINE。


いつもの私だったら
その言葉にテンション上がって
『終わったら行きます!』
と返していた。


だけど、そう返す気持ちにならず。。




吉瀬さんのことを嫌いになったわけじゃない。




ただ、今は

ちょっと だけ

そっとしといて欲しい。




これで、吉瀬さんへの気持ちが冷めるかも
しれないけど、それはそれでいい。





友達として
仲良くやっていける自信はある。





にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
未分類 | Comments (-) | Trackbacks (-)

あれから

あれから1週間。


あの吉瀬さんの言葉は
しばらく私の頭から離れなかった。




吉瀬さんを好きになって
2年近く経つけど、

吉瀬さんが発した言葉の中でも

一番強烈だった。

(~_~;)


だけど、

分かっていたことだし、

しょうがない。


昨年の冬に

「こわい」と言われた時よりも
ショックだったなぁ。


吉瀬さんって
あまり「会いたい」とか言わない人だから。


遠回しに
私に
「もう諦めて」って言っている気もした。






運良く、仕事が、バタバタしていた。


おかげで、悩んでいる時間が減った。



来月は吉瀬さんとライブに行く。

なんか複雑。


嬉しいけど、気まずい気もする。

こんな気持ちは初めてだ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
未分類 | Comments (-) | Trackbacks (-)

分かってはいたけど、

今日は
吉瀬さんと同期で舞台を観に行った。



すごく楽しかった。


涙が出るくらい笑った。







帰り、晩ご飯を一緒に食べて
吉瀬さんが車で送ってくれた。







車の中で、
理想の人の話になった。



「吉瀬さんは、どんな人がいいの?」
と助手席に座っている同期が聞いた。



吉瀬さんは



「やっぱり田中さん(仮名)かな。」



って言った。





田中さんは、以前吉瀬さんと同じ部で働いていた人。(※2/15の記事にも少し書いてます)





「田中さんが一番いいよ。






会いたいなぁ。」





吉瀬さんは 真剣な感じで 言った。





後部座席に座っていた私。



分かっては いたけど、
ハッキリ聞くとキツかった。



吉瀬さんの

本当の心の声を聞いた気がした。







その後は、また別の話題になった。





吉瀬さんのことが好きだけど、

好きで居続けることも

ツライなー って思った。





にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

スペース

少し前の記事「嫁」に登場した○○さん。



今日、私がちょうど資料室での用事を済ませて出ていこうとした時に入ってきた。



いつもなら、軽く挨拶をして終わる。


お互いに「お疲れ様ですー」みたいな。




けど、今日は違った。



私が
『お疲れ様です〜』
って言うと


「ロック!」と私のあだ名を呼んだ。


※これまでは、名字+さんだった。


ビックリした。

同期がそう呼んでいるから
マネしたのだろうって思った。


もちろん、嫌じゃない。



『なんですか?』
(^O^)


「この画像見て〜〜!」と○○さんは
携帯を取り出した。



20枚ほどの可愛らしい画像を見せてくれた。



○○さんも、何枚か一緒に見た。


その時の距離が
近くて、ドキッとした。




吉瀬さんでも、こんなに近づいたことって
ほとんどないのに、、、。





人それぞれ、パーソナルスペースって
あると思う。


『なんか、近くて嫌やな』って思うくらい、近付いてくる人もいる。


どこかに苦手意識がある人とは
やっぱり至近距離で話したくない。


きっと本能だと思う。



ドキッとしたのも、○○さんのことを嫌じゃなくて、受け入れているからやろうな。






吉瀬さんは
私が近付いたら、ドキッとするのかな。



しないやろうな〜。涙





にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

今はまだ分からない

待ち合わせ時間まで、30分くらいあったから、
そこらへんをブラブラしていた。



今使っている定期入れが
ボロボロになってきているから
新しい定期入れを探していた。


すると、良さげなのを見付けた!


ただ、イラストが描いてあるから
『もっとシンプルなやつがいいかなー』
とも思った。


数日前に、私が定期入れを探していると言ったら、
「私も!」と吉瀬さんは言っていた。


どうやら、吉瀬さんも探しているようだった。


『このイラストが描いている定期入れ、吉瀬さんはどう思うやろう?』って思った。


吉瀬さんの分も買おうかなー
お揃いにしたいな!
って思った。


ただ、定期入れって
やっぱり好みの物ってあるしなー
って思った。


散々、迷って、、、


とりあえず、吉瀬さんの意見を聞こう!
また、一緒に見に来よう!

って思って、待ち合わせ場所に向かった。






そして、吉瀬さんと合流!!

やっぱり休みの日に会えるのは嬉しいなー
って思った。


吉瀬さんがランチの場所へ歩き出した。


定期入れの売ってる店とは
正反対の方向だった。


『さっき、良さげな定期入れを見付けたんです!!

絵が描いてるやつなんですが、
飽きるかもしれへんなーとも思って。』





「・・・・」






『買おうかなとも思ったんですが、
吉瀬さんに一回見て欲しいなーって思って!』





「私、この前、定期入れ買ったよ!」




『あ!そうなんですか!!
どんなやつですか!?』





「すごいシンプルなやつやで」






『やっぱりシンプルな方がいいですかねー!!

私もシンプルなのにしようかな?』





「ロックの定期入れも買ったよ!」




『え?!!?』




「お揃いやで!笑」




『えーーー?!!!』




「今の話聞いてて、ロックもう買ったのかと思って焦ったよ!
良かったまだ買ってなくて!笑」



『嬉しいです。涙』






本当に嬉しかった。



会って3分くらいで
感動させてくれる吉瀬さん。



なんて人だ!!










ランチの店に着いて、
吉瀬さんから定期入れの入った包みを
受け取った。



ワクワクしながら開けた。



薄い黄色(クリーム色)の定期入れだった。




吉瀬さんは白だった。



「私が白を取ってごめんね!笑」と
吉瀬さん。


『私はこっちの色のほうが好きですよ!
ありがとうございます。』



「気に入ってもらえて良かった。」




ランチは美味しかった。

おいしいのは 分かっていたけど
本当に美味しかった。







・・・・・・・・



ライブ後、
海鮮居酒屋に入った。



「飲もー! ロックも飲んでや!」と吉瀬さん。


吉瀬さんのノリ 好きだ。



飲み始めて1時間半後くらいに
仕事の話になった。



辞めようと思っていること
吉瀬さんに言った。


まだ、ハッキリ決まるまで言うつもりは無かったけど、
言ってしまった。


と、いうより 早く言いたい自分がいたから。


お酒が入っていたからかな?
わからないけど。



吉瀬さんは

「えーーー?!!? ホンマに?!」

とビックリしていた。





「そうかぁ。






さみしいわ」






吉瀬さんは さみしい とか

あまり言わない人だから

それを聞いて、気持ちが揺らいだ。








だけど、 嬉しかった。


好きな人に さみしがってもらえるなんて

ものすごく贅沢な気がするから。




そして私は幸せ者だと思った。






今日は、沢山
吉瀬さんから幸せをもらった。












吉瀬さんと一緒に働ける時間を
大切にしよう。


明日も頑張ろう。






同じ職場だということがどれだけ貴重なことかは
今はまだ分からない。


それが分かるのは辞めてからだろう。






にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

嫁に

先日、同期の部署に用事があって行った。

〈ロックー! ちょっと来てー!〉
同期に呼ばれた。

『なにー?』って言いながら
同期の席に行った。

同期
〈○○さんが「ロックに、(息子の)嫁に来て欲しかった」やって!!〉


※○○さんは、同期と一緒の部署の40半ばの女性。
結婚している息子さんがいる。

そんな大きな息子さんがいるとは思えないくらいに綺麗な人。




私は頭の中が『??』だった。


○○さんと仕事で関わることは一切なく、
挨拶くらいしかしたことない。


『嫁?!』って言うと

同期の隣に座っていた○○さんが

「もう遅いけどね! ロックさんに来て欲しかった〜!」
と言った。

同期は 笑っていた。

私も笑った。

f^_^;)




・・・・・・・



昨日、三人でお茶している時に
同期がその話題を持ち出した。


〈吉瀬さん聞いて!
○○さんが「ロックに嫁に来て欲しかった」って言ってたんよ!〉


吉瀬さんは
「そうなんや〜」
って笑っていた。




私が『○○さんと話したこと、ほとんどないんやけど、、、。嫁って、、、。』と言うと

同期が
〈ロックは、挨拶とかちゃんとするからじゃないの?〉と言った。


『挨拶って、普通の挨拶やけど。』


すると、吉瀬さんが

「ロックは感じ良いからね」

って言った。


(^O^)

やっぱり吉瀬さんからの言葉は嬉しい。

吉瀬さんのひと言のチカラはものすごい。




その言葉を思い出しながら

明日も頑張るぞ!





あー

吉瀬さん、私を嫁にしてくれへんかな〜

( ̄O ̄;)





にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

聞こえたのかな?

今日は仕事が
早く終わればヒトカラに行こうと思っていた。



だけど仕事は、
思っていた程、早く終わらず、、、、。

だからといって、ものすごく遅い訳じゃなく、、、。

とりあえず、今日はやめておこうと思った。





更衣室に吉瀬さんがいた。

『吉瀬さん!お疲れ様です!!』


「おー! ロック! ヒトカラ行くよね?」


『行こうと思っていたのですが、時間が微妙やし、やめておこうかなと思ってます。
吉瀬さん行きます?
吉瀬さん行くなら、行こうかなー』


「確かに、時間は早くないしね。。」


『ですよね。。』


私の中では

吉瀬さんと一緒に帰れるなら
ヒトカラよりも吉瀬さんと話したかった。



少しの沈黙。


「じゃあ、お茶しよっか!!」


え?!



『いいんですか?!』


「うん!いいよ!」


私の心の声が聞こえたのかな?

って思った。




そして、お店へ向かった。


2時間後くらいに同期も合流して、

計4時間くらい話した。



ヒトカラもスッキリして気持ち良いけど、
やっぱり吉瀬さんと同期で話すのは
楽しいなぁって思った。


吉瀬さんもそうだったら嬉しいなぁ。









にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。