ロック日記

今年こそは、両想い! と意気込むアラサー♀の日記です
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年09月
ARCHIVE ≫ 2013年09月
      

≪ 前月 |  2013年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

もちろん分かる

吉瀬さんと行ったショッピングモール。

占いをやっていた。

普段なら、何とも思わないけど、
『なんかおもしろそう!』って思った。


『占ってもらおうかな~。
私、誰かに占ってもらったことないんですよね~』
って言うと、

吉瀬さんは
「ほんまに?!」とびっくりしていた。


吉瀬さんは何回かあるようだった。



“15分2000円”
高いか安いか分からない。


『よし!やってみます!!』


吉瀬さんは
「私、どこかで待っておこうか?」
と言った。



『え?!
横に居て下さいよ!』



「いいの??」



『もちろんです!』



そして、入った。



・・・・・



50代くらいの女性だった。

占い師【今日は何をみますか?】

私『うーん。』


恋愛運
仕事運
人間関係
があった。


私『じゃあ、恋愛で』





占い師【じゃあ、あなたの生年月日書いて下さい。】




占い師【今、恋人はいますか?】

私『いません。』








占い師【好きな人がいるということですか?】

私『はい』






横で吉瀬さんが
「好きな人いるんや!」
って驚いていた。

f^_^;








占い師【では、その好きな人の生年月日分かりますか??】







え?!

もちろん分かるけど・・・



私『わ、わかりません。。』




占い師【そうですか。相手の方の生年月日が分かれば、相手の性格から相性も分かりますが、あなただけでも占えますから。】



私『はい』



占い師【その方はあなたの気持ちに気付いていますか?】



私『わかりません。。』




占い師【同じ職場とか、よく顔を合わせるくらい近くにいますか?】


私『はい』





そして、手相とタロットをした。



最初はその占い師の言葉がなんか嘘臭くて、適当に聞いていた。←失礼やな…




ずっと話を聞いていたら、途中で眠くなったりした…。
(*_*)







けど、最後の方は

【その人とは精神的な結び付きが大切になってきます。】



【あなたが一歩踏み出さないと進展しない】


【このままでは恋人というより“仲間”って思われる】


など、ドキッとするような言葉をもらった。






そして、終了後また
【相手の方の生年月日が分かれば、もっと詳しく占えますから来て下さいね~】って言われた。

(-.-;)









吉瀬さんに
『途中で寝そうになりました。』
って小声で言うと笑っていた。



吉瀬さんからは
“好きな人”について何も聞かれなかった。




だから、私からもあえて言わなかった。



“好きな人”って吉瀬さんのことですよ~!

って言いたかったけど、言わなかった。







言ってはいけない気がしたから。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

そんな人

月曜日

上司の言葉でイライラしたけど、吉瀬さんからのメールで解消された。



火曜日

廊下で同期に会った。


「今日、お茶しようよ!」と誘われた。



『今日、用事あるからお茶しても早く帰らなアカンから止めとく~』って断った。


用事はたいした用事じゃなかったけど、同期とお茶したら
「○日、買い物行こう!」ってまた言われそうだったから。。。



※○日は吉瀬さんと買い物に行く約束をしている。
まだ同期には言っていない…。




そして、結構早めに仕事を終えて帰ろうとしていたら、吉瀬さんからメールが来た。


「もう終わる?
今日、お茶する?」



まじすかー!!



ほんま吉瀬さんは言ったことを守ってくれる人やな~。


そんな人やから好きになったんやな。
って思った。




そして
いつもお茶する場所に先に行っててもらった。



会社を出て、吉瀬さんに電話した。


『今から向かいますね!』

「分かった!」



『あの、、、同期も誘いました??』



「声掛けたけど、まだ仕事が終わりそうにないみたいやったよ。あとで来るって。」




『私、同期に誘われたんですが、普通に断ったんですよね。。汗』





「そっか!
うーん、、、
じゃあ、私が“大事な話がある”ってロックを強引に誘ったことにしたらどう??」



『分かりました!』


・・・・



店に着くと吉瀬さんはいた。

久しぶりに話した感じがした。



前日の話を聞いてもらった。
スッキリした。





約1時間後に同期が来た。




そして、その1時間後くらいに私は抜けた。





心配だったことは
『○日の買い物、吉瀬さんは同期誘うやろうな~』
ってことだった。





水曜日

同期と会っても特に何も言われず。





木曜日(今日)

同期から
「おとついお茶した時に☆日、晩御飯食べに行こうって吉瀬さんと話してたんやけど、どう?」
と誘われた。



『☆日?!』


☆日は○日の約10日後の休日。


あいにく、予定が入っていた。


『☆日は予定あるわ~。
吉瀬さんと二人で行ってきて!』と言った。



同期は
「分かった。」







まてよ・・・?



☆日の話が出てるなら、○日の話が出ていてもおかしくない。


けど、同期は○日のことは一切言わない。



ってことは
吉瀬さん、○日のこと、同期に言ってないってことやな。。。



いつ言うの?

もう言わないの?






もう、○日は二人が良いって、吉瀬さんに言いたい!!!





今日は吉瀬さんとは会えず。





帰ってから吉瀬さんにメールした。



『☆日は予定あるので同期と二人で行ってきて下さい。
なので○日は出来れば二人がいいです
(^O^)』





吉瀬さんからの返事。


ドキドキしながらメールを開いた。



「☆日はまだ分からないよ~。

○日は待ち合わせ場所、□□でいい?」

ってメールだった。



よっし!!

○日は二人だ!!!





「二人でいいよ」って言葉は無かったけど、

待ち合わせ場所を入れてくれるってことはもう決定だろう!!



やったぜ!!
(^O^)




すごく嬉しいけど、

吉瀬さんの本心は「三人が良い」かもしれないなぁ…って不安がある。




だけど
「二人でも楽しい」って思ってもらえるように、今からいろんなネタを用意しておこうと思う。




まぁ、ネタを用意していても、吉瀬さんを前にしたら緊張と興奮で忘れてしまうやろうけど。





にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

読み取れた

休憩時間が同期と重なり、少し話していた。


そこで、同期が
[服が欲しい!!
○日、3人で買い物行こうよ!!]って言ってきた。。。



その“○日”は
昨日、吉瀬さんから誘われた日。



早速、こんな展開になるとは・・・・
(*_*)



『考えとくわ・・・』
と返事をした。



かなり顔が強張っていたと思う。







席に戻ってから、吉瀬さんにメールした。


『○日ですが、吉瀬さんは三人で行くつもりですか?』


直球で聞いてみた。




“私は二人がいいです。”って思いを込めて。。。




吉瀬さんからの返事は直ぐに来た。








「□□(同期)が予定なければと思っていた感じ。」





そうか・・・。


なんか、遠回しな言い方だけど、
吉瀬さんの中ではやっぱり三人だったってのが読み取れた。

(T_T)





このメールに対しては
何と返して良いか分からず、返していない。。。


『わかりました!』
って返したら“3人”って決定しそうだし、


『二人が良いんですけど!』って返したら
「三人にしよう」って言われそうだし。。

そんなメール来たらもっとへこむし。。。






そこからモヤモヤした気持ちで、仕事していた。






帰る間際、上司の言い方にカチンと来た。



イライラしながら帰った。


帰ってから吉瀬さんにメールした。



買い物のことには一切触れずに、ちょっと上司のことを書いた。

『腹立ちました~!』って。。





吉瀬さんからの返事には

「明日、話聞くからね!」って書いてあった。






別に
『明日聞いて下さい!』
って書いた訳じゃないのに。。。









やっぱり吉瀬さんはいいなぁ~
と思った。





買い物、私は二人が良いけど・・・・

もう吉瀬さんに任せよう。





吉瀬さんと一緒に過ごせたら、それだけでも良い気がしてきた。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2人で

吉瀬さんの車の中でのこと。

運転席に吉瀬さん、助手席に同期、後部席に私が座って、三人で楽しく話していた。


すると、同期が突然、吉瀬さんにキスをした。

私は『えぇーーーーー?!』って叫んだ。

同期は平然としている。
吉瀬さんも嫌がっている感じではない。

私は『なんで?!!』ってパニック。

すると、同期が吉瀬さんに〔吉瀬さんからも、して来て☆〕って言う。

吉瀬さんは私の方を見て
「(同期とキス)してもいい?」って聞く。

その言葉から全てを悟る。

私は『いいですよ』って答える・・・。



・・・・・

今日見た夢。(涙)

今でも鮮明に覚えている。


最悪な目覚めをした。
時計を見ると12時を過ぎていた。

目覚める15分くらい前に吉瀬さんからメールが来ていた。

吉瀬さんは朝から出掛けていたようで“目的地に着いたよ!”という内容だった。
ひどく渋滞していて3時間くらい掛かったみたいだった。

そこには、その目的地の写真が添えられていた。

最近、吉瀬さんのメールは写真付きが多いなぁって思っていた。

そして、あることに気付いて、ちょっとテンションが下がった。。。

それは・・・・


そのメールは・・・・





同期にも同時送信されていた。。。



別に、吉瀬さんが同時送信することは 今回が初めてじゃないし、全然良いのだけど・・・・

あんな夢を見た後だったから・・・

ちょびっと残念に思う。

とりあえず、『同期より、先に返信しよう!』って思って急いで返信した。


そこで、ふと思った。

今度の買い物、2人じゃなくて3人かもしれないな・・・。

吉瀬さんに『2人ですか?!』なんて聞けない。

「え?3人やで?」とか言われそうな気もするし。

『2人がいいです!』って言いたいけど、

「3人の方が良くない?」とか言われたら、もう返す言葉も無いし・・・。

 「3人でいる時が一番楽しい!」って言葉、よく聞くし・・・。


 とりあえず、様子を見てみよう。

 どうか、吉瀬さんの中で“2人で行くつもり”でありますように!!!


 も、もし、今回2人で行けたら・・・
 

 吉瀬さんの中で最初から2人のつもりだったなら・・・

 吉瀬さんに言おう。

 『私は今回の買い物は吉瀬さんと2人が良かったから嬉しい』って。

 『3人も楽しいけど、2人はまた違う楽しさがあるから』って。


 ど、どうか2人で行けますように・・・!!!!



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


それにしても、今日の夢は何だったんだろう。。。

こんなに

今日は休みだったけど、急遽出勤になった。




吉瀬さんは休みだった。



仕事中に吉瀬さんからメール来た。




どうやら、買い物に行っているようだった。

売っている服の写真付きで
「こんなの売ってるよ~」というメールだった。



私も秋服を買いに行きたくなったし、吉瀬さんに会いたくなった。





そして昼休みに再びメールが来た。



また写真付きだった。



次は売っている時計の写真。


その時計は吉瀬さんが少し前に買った物になんとなく似ていた。





そして
「この前買ったのと同じブランドの時計が売ってたよ。
今度一緒に見に来る?!」と書かれていた。



(☆_☆)

ヤッター!!



『行きたいです!!』
と返した。




本当なら
『○日はどうですか?』とか入れたいけど、、、止めた。



休日出勤でテンションが下がっていたから、
提案した日を断られることが怖かった。。。











そして、仕事終わってからメールした。


『何か買いました~?』
って。








帰ってから携帯見たら、吉瀬さんから返事が来ていた。





そのメールには
買ったアイテムが書かれていて、最後に

「○日、ロックがあいていたら買い物行きませんか?」

。。。




やっっったーー!!!


\(^O^)/



大好きな吉瀬さんに誘ってもらえたー!!!



その嬉しさをしばらく反芻して…


『あいてます!!
ヤッター!(^O^)』

と返信。


嬉しい…
(T_T)






そして返信して、3分後くらいにあることを思い出した。





今日やった処理、間違った気がする…。



また会社に戻るべきか…
考えた。




とりあえず、吉瀬さんにメールで聞いた。

私のやった処理は大丈夫なのか。






すぐに返事が来て

「あ、それは大丈夫~!」って。






“大丈夫”って
吉瀬さんが言うなら間違いない。




ひと安心…。

(T_T)








今日は
休日出勤でいつもの何倍も精神的疲労があったけど

吉瀬さんとのやり取りがあったから、気持ち良く一日を終えられる。







好きな人から誘われるってこんなに嬉しいものなのかな。





にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

実感ない

このブログ・・・・


これまで何回も同じようなことを書いてきたけど・・・



“誰かが読んでくれている”って実感がない。





だからコメントをいただく度にハッとする。



ブログを書く度に、吉瀬さんへの想いが強まるし、コメントを読む度に勇気をもらえる。






そんなわけで、頂いたコメントの返事を書きます。






Aさん

はじめまして!
このブログに辿り着いてもらえてありがたいです。

Aさんのコメントを読んで温かい気持ちになりましたし、ブログやっていて良かった~って思いました。

引き続き、吉瀬さんとの出来事を綴っていくので、良ければ読んで下さい。

ありがとうございました!






Sさん

はじめまして!!

まず“古瀬”さんってのはビックリしました・笑

Sさんの言葉を読むと、吉瀬さんとの今後に希望が持てました。
進展していないと思っていましたが、“少しずつでも進展してるのかな!”って思えました。

本当にありがとうございます。

吉瀬さんの魅力的な人柄を私の拙い文章力で伝えるのは難しいですが、ちゃんと伝わっているんや!と感動しました。

これからも私目線でどんどん書いていきたいです。


今のこの片想いをもっと頑張ろ!って思わせてもらえるような元気の出るコメントありがとうございました!!


ぜひ、またお越し下さい!

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

普通に考えて。

『吉瀬さんの私に対する気持ちって、私の吉瀬さんへの気持ちとは全然違うんやろうな~』って思う。


メールの返事が短くて、素っ気ない感じだと。



吉瀬さんはあまりメールをしない人。
っていうのは分かっている。



だけど、好きな人や気になる人にはメールしたくなるよな~って思う。



ってことは、やっぱり吉瀬さんは
特に私に対して特別な感情はなく、ただ
「ロックからメール来たから、とりあえず返す」
みたいな感じかな~って思う。

普通に考えて。



そんなことを考えながら、本屋で立ち読み。



ある心理学の本に
“人は頼ってくれる相手を好きになる傾向がある”
と書いていた。



どうやら“迷惑を掛けるから”と遠慮するよりも、多少は頼った方が相手は
“私がいないとダメやな”って思うらしい。



まぁ、それも人によると思うけど。。。



吉瀬さんは、どうなんやろう。

分からないな~。




休日の今日
昼前、吉瀬さんにメールした。




『これから○○へ買い物に行ってきます。
何か良いアイテムが見つかればいいですが』
みたいな内容の。




すぐに返事が来た。

「ロックなら見つかるよ!
良い休日を~!」


2行。。。

うーん。

素っ気ないなぁ。。。


『吉瀬さんは私にあんま興味ないんやろうな~』って思った。




少しヘコミながらも
“返事が来ただけでも良いか!”って思うようにした。



強がったままの気持ちを持って過ごした。













夕方、吉瀬さんからメールが来た。


「ロック、買い物どうやったー?

私は1500円の靴買ったよ!
嬉しいです
(*^o^*)」





そのメールで一気にテンション上がった。



さっきまでのヘコミが嘘のように。。






約1年半、片想いを続けていられて、進展がなくても吉瀬さんを諦められないのはこういうことがあるからやろうな。








にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

出ず

胃が痛かった。

変な緊張感と焦りと…
なんとも言えない気分だった。



仕事で『どうしよう…』って問題が発生して、一人焦っていた。



『たぶん、このやり方で大丈夫なはずやけど、もしかしたら違うかもしれない…。
誰に聞いたらいいの…』




周りを見たら、みんなバタバタしている。。。







タイミング良く、吉瀬さんが席の近くを通った。



神様!!






『吉瀬さん、ちょっと聞いて下さい!!涙』


「どうしたん?」



現状を話した。

『どうしたらいいのか分からなくて…』




「あ、○○さんなら、分かるかもしれへん。
ちょっと聞いてみるね!」



○○さんは私とも吉瀬さんとも違う部署の上司。
ほとんど話したことない。

その日は出張中でいないけど、吉瀬さんは連絡してくれるという。



吉瀬さんから内線が来る。

「今、掛けたけど、繋がらなかった。
折り返してくれると思うからまた言うね!!」



『すいません!』



本当にありがたかった。




そして約1時間後、
再び吉瀬さんから内線が来る。



「やり方、聞いたよ!
今から言うね!!
まず…………」




『分かりました!嬉
本当にありがとうございます!!涙』


周りがビックリするくらい大きな声が出た。


そして、ちょっと涙が溢れた。



問題が解決した嬉しさと、吉瀬さんの優しさに対する申し訳なさと、助けて貰える有り難さと。



いろんな気持ちが入り混じっていた。




私も吉瀬さんの役に立ちたい。って思った。




帰り道にどうしたら役に立てるのか考えた。


けど、答えは出ず。。。






吉瀬さんに助けてもらうことって多い。

その度に吉瀬さんへの憧れ度はアップする。

『やっぱりすごいな~』って。






お礼を言うと
いつも吉瀬さんは「いいよ~」とサラっと言う。


そう言われる度にまた好きになる。




今日みたいに吉瀬さんに助けてもらうことは初めてじゃない。


困った時に頭に浮かぶのはいつも吉瀬さんで、
そういう時って、偶然にも吉瀬さんに会える。

不思議なもので。


同じ職場という関係をありがたいと思わないとなぁ。





明日は何も問題が発生しませんように。
(吉瀬さんにも同期にも私にも)


吉瀬さんに会えますように。


吉瀬さんの笑顔が見れますように。





にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ドキドキ

吉瀬さんと同じ部署の新人さん(♀)。




最近入ってきた、その新人さんは20代前半で噂ではカナリ仕事が出来る子。




吉瀬さんとは席が隣同士で、普通に仲が良い。



仲が良いと言っても、プライベートで会ったりすることはない。




私は話したことないけど、吉瀬さんの話を聞く限り、すごくまじめで良い子。




その新人さんが明日から1週間、出張に行く。




新人さんは吉瀬さんに
「1週間、吉瀬さんに会えないなんて寂しいです」
って言ったらしい。




ちなみに、その新人さんは色白で綺麗な子。クールで口数は多くない。年上の彼氏がいる。








吉瀬さんは
「“寂しい”とか言われて、なんかドキッとした。

あんなん言われたら、私が男なら、好きになるよ・笑」
って言っていた。




その言葉に私がドキッとした。





私も“寂しい”と言えば吉瀬さんはドキッとしてくれるのかな。



してくれないやろうな~。





吉瀬さんは性格的に
「寂しい」とか口に出さない人だと思う。



だからこそ、言われたら“ドキッと”するのかな?




ちなみに私は吉瀬さんと1日会えないだけでもサミシイ。



そんなん私が言ったら
引かれそうやな。。。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



吉瀬さんをドキドキさせたいなぁ。

構わない

やったことの後悔は日に日に小さくなるが
やらなかったことの後悔は日に日に大きくなる





電車の中で目に入った言葉。

確かにそうやなぁと思った。




・・・・・


昨日、資料室で吉瀬さんと会った。



前日、吉瀬さんも買い物に行っていたらしく、どんな物を買ったか、
あと、これからどんなアイテムが欲しいか
などの話をした。



服が好きな吉瀬さんは、本当に楽しそうに話していた。



資料室を出る間際に
時計のことを聞いた。



『お揃いにしても良いんですか??』



「私は構わないけど。」

サラっと答える吉瀬さん。


『そうですか!』
(^O^)


「服がお揃いやったら目立つから恥ずかしいけど。笑」





吉瀬さんは資料室を出て行った。















後悔したくない。

だから吉瀬さんへの想い、諦めない!








にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ちゃんと

先月の休日、吉瀬さんからメールが来た。



「ロックー!
遂に時計買いました~
(*^o^*)

白で探してたけど結局黒になりました!

明日早速していきますね~
o(^-^)o」



吉瀬さんは確か、5月頃にも「時計を探してる」って言っていた。



メールから、吉瀬さんが喜んでいるのが伝わった。



『良かったですね~!』
って返した。




そしたら吉瀬さんからすぐにメールが。


「ロックが好きかは解らないけど、色違いの茶色も良かったよ~

お勧め(^_^)v」


!!!





えっ?!

お揃いにしても良いってこと?!




『お揃いになってもいいんですか??』
ってメールした。




返事は来ず・・・・。




お揃いはやっぱり嫌なんかな・・・。
f^_^;




数時間後、吉瀬さんからメールが。。


「ロックー!
家で改めて時計はめたら思ってたより普通でした~
( ̄∀ ̄)

一人盛り上がってしまった割りに…」




なんか上がったり、下がったりしている吉瀬さんが愛しかった。






・・・・


翌日、吉瀬さんは時計をしていた。


大人の女性の時計
って感じだった。



「茶色も良かったよ」
って言う吉瀬さん。



黒と茶色はベルトだけじゃなくて、文字盤の色が違うようだ。


吉瀬さんは詳しく教えてくれた。



『お揃いにして良いんですか?』
とは結局聞けず・・・。




・・・・


今日、その時計が売っている店に行ってきた。


茶色がどんな感じか見たくて。


私が普段入らないような大人な感じの服屋さん。



吉瀬さんに聞いた通り、レジのすぐ近くの棚に時計があった。

店に入って、真っ先に時計の入っている棚へ。

店員さんがすぐ来た。



店員さんに茶色を出してもらい、付けてみる。

うん!!
良い!


『職場の先輩がこの時計付けていて、茶色を勧められたんです』
って言ったら、

「あ、先月ですよね!?
黒を買われた方?!」
と店員さん。


どうやら、吉瀬さんのこと覚えていたよう。


『私、その人に片想いしているんです』
って思わず言いそうになるくらい、気さくな店員さんだった。





とりあえず一度、店を出た。


吉瀬さんからメールが来ていた。



「よく考えて買ってね!
いつでも買いに行けるんやから!!」





ってことで、
今日は買わなかった。






次、休みが重なったら吉瀬さんと一緒にその店に行きたいなぁ。って思った。


また誘ってみよう。





ブレスレットも嬉しいけど時計もお揃いなんて・・・
嬉しすぎるんだけど!!







あ、その前にお揃いにしていいのか、ちゃんと聞かないとなぁ。



「いいよ」
っていつもの笑顔で言われたいな~。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

二回目

私は吉瀬さんのことが好きで、だからこそ吉瀬さんの言動に一喜一憂してしまう。


私がこの片想いを続けていられるのは吉瀬さんのおかげだ。



吉瀬さんからしたら
私の想いは「重い」かもしれない。


例えばノートなんかも。



けど、吉瀬さんは
「ありがとう!」って明るく受け取ってくれる。




「拒絶したら、ロックに悪いから」
と思っているかもしれないけど、それは吉瀬さん本人にしか分からない。


だから私は吉瀬さんが笑顔で受け取ってくれる限りは続けていきたいと思っている。



それと会社帰りのお茶や休日に買い物に行ったりすることも、誘いたい時は声を掛けたい。


吉瀬さんは正直な人だから、しんどい時はちゃんと断ってくれるし。



悪い方に考えたら、どこまでも悪く考えることが出来る。


そして、良い方に考えたら果てしなく良い方に考えることが出来る。





私は私なりに吉瀬さんに引き続き、伝えていきたい。


『あなたが大好き』と直接言えなくても、態度で示していきたい。

『吉瀬さんを想えて嬉しい』ということを全力で示したい。




・・・・・


今日は吉瀬さんと同期でドライブした。


その帰りの車内。

助手席は同期で、私は後部席にいた。



同期が
[結婚したい~!!
老後のことを考えたら不安でしょうがない!]
って言った。



すると吉瀬さんは
「老後が不安ってことだけなら今、急いで結婚せんでもよくない?
いずれパートナーを見付けたらいいやん!
私はパートナーが欲しいかな」
と言った。


ドキっとした。



吉瀬さんの口から
“パートナー”って言葉が出るのは2回目だった。
(→1回目は約1年前)




“彼氏が欲しい”ではなく
“パートナーが欲しい”
という吉瀬さん。





吉瀬さんの言う、その“パートナー”の中には女も含まれているのかな・・・?


恐ろしくて聞けない。



けど
聞きたいことがある。



いや、言いたいこと。




直接言えないから
ブログに書こう・・・。










私は吉瀬さんのパートナーになりたいです。






にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。