ロック日記

今年こそは、両想い! と意気込むアラサー♀の日記です
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年08月
ARCHIVE ≫ 2013年08月
      

≪ 前月 |  2013年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

口実

「今日ヒトカラ行くけど、ロックもどう?
たぶん吉瀬さんは行くよ」

同期に誘われた。


『残業やろうし、今日は止めとくわ~』

断った。



吉瀬さん行くのか~~
って一瞬揺らいだけど。




・・・・・・


そして、残業していたらメールが来た。


「ロックはカラオケ来るの?」



吉瀬さんだーー
(^O^)



行かないつもりだったけど・・・・



『迷い中です(´Д`)
吉瀬さんは何時くらいまでいますか?』



「そんなに長くはいないつもり」



『少しだけ行きま~す』




ってことで急いで仕事を片付けて、カラオケ店へ。





1時間くらい歌ったら満足した。


そして吉瀬さんにメールした。


『歌ってスッキリしたのでそろそろ帰ります。
吉瀬さんに渡したい物あるんですが、何号室ですか?』



渡したい物なんて
吉瀬さんに会う口実に過ぎない。



部屋番号のメールが来たので吉瀬さんの部屋に向かう。



ドアを開けると吉瀬さんがいた!!



お菓子を渡した。(口実の)


「もう帰るの?早くない?」


『がっつり歌いましたよ~!』



そこから約30分くらい話した。



楽しかった~~。




吉瀬さんと話す度に実感する。


“私はこの人が好きなんやな~”って。










にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

10円玉

「ドバイにすごいホテルがあるの知ってる??」



吉瀬さんに聞かれた。



『ドバイですか?!
知らないです。どんなホテルですか??』





「丸いねん!!
この前、テレビ番組でやってて、すごいビックリしたよ。」



『丸いんですか?』



「海沿いにあるから地盤作りもすごい大変で…。」



『へ~~』





吉瀬さんはそのホテルのことを詳しく話してくれた。






そして吉瀬さんは

「こんな感じのホテルで」
と言って10円玉を出した。

10円玉を立てて
「すごい形やったで~!」
と言う。



『そんなホテルあるんですね~~!
見てみたいな~』






帰ってからネットで画像を調べた。



しかし、見つからず。。。




翌日、吉瀬さんに言うと

「ドバイじゃないかも…
私も調べてみる!」

と言った。




そして、晩、かなり遅い時間に吉瀬さんから「見つけたよ!
ドバイじゃなかった。アブダビやった~」
とメールが来た。





そして、ホテルの画像を見た。



感動!!




吉瀬さんが言っていたまんまのホテルだった。














合成しているみたい…。


「久しぶりに見たけど、すごい迫力!o(^-^)o」
と吉瀬さん。






この画像を見たら
10円玉を立てて、楽しそうに話す吉瀬さんを思い出して、嬉しくなる。











いつか海外に一緒に行きたいな~。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

久しぶり

「なんか、すごい久しぶりに感じる!!」

吉瀬さんが言った。


今日、廊下でバッタリ会った。

(^O^)/



吉瀬さんと話すのは
おとといぶり。


昨日は全く会えず寂しかった分、今日会えて嬉しかった。


“久しぶり”って感じてくれることがさらに嬉しかった。


一回目に会った時は、ほんの数秒しか話せなかった。


二回目に廊下で会った時は三分くらい話せた。




話していると、いつの間にか心のモヤモヤが無くなっていた。






吉瀬さんの笑った顔が見れて嬉しかった。




やっぱり吉瀬さんが好きやわ~
と実感した。




会えて本当に良かった。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

気付いた

気が付けば前回の記事から1週間!!

早いなぁ~。
w(゚o゚)w



前回の記事を書いている時は、吉瀬さんと会った後やし、テンションMAXって感じやった。



それに比べて、今の私は、かなりテンション低い・・・。





それは昨日の出来事が原因・・・。







昨日、私は仕事がいつもより早くに終わった。


同期が
「私は分からんけど、吉瀬さんはもう終わるはず」って教えてくれた。


二人とも早そうだった。



だから三人でお茶するつもりでブラブラして時間を潰していた。


『ブラブラしときます』と二人にメール。




吉瀬さんからは
「また連絡するね!」ってメールが来た。




・・・・

約2時間・・・

ブラブラするのにも飽きてくる。


吉瀬さんからは連絡ない。
同期からも。



暑さからか段々と疲れてきて、帰ることにした。


二人に
「今日は帰ります(^O^)」とメールする。




そして帰る。




家に着いて携帯を開くと
同期から着信があった。

約5分前に。


掛け直すと
「今さっき、終わったよ!吉瀬さんも一緒やで!
今から戻ってこない?」
と同期。


一瞬だけ戻ることを考えたけど、やっぱり断った。

自転車で30分くらい掛かるし・・・。


その後はずっと悶悶とした気持ちで過ごす。



『二人のどっちかでも“あと○分くらいで終わる”とか連絡くれたら帰らずに待っていたのに!!
二人一緒に終わってるし!!』
って思う。




生理前やからか、暑さからか分からないけど
とにかくイライラモヤモヤがおさまらなかった。



・・・・


夜遅くに吉瀬さんからメールが来た。


「予定外の仕事が入って遅くなってしまいました。
帰りに○○(同期)と行った店は初めてだったけど、美味しかったよ。
また行きましょうね。」

って。


いつも通りの優しい吉瀬さんのメール。









『行きたいです(^O^)』とすぐに返事をした。


なんて返したらいいのか迷ったけど、普通を装った。







それからまた暫くいろいろ考えて、晩は眠れず・・・・。














これを書いていて気付いたんだけど・・・・・・


私って・・・・・



なんか最悪やわ・・・・。




勝手に待っていて
勝手に帰って
勝手に腹を立ててる。




はぁ・・・。


めっちゃ勝手な奴やん。

反省。。。







今日は吉瀬さんと全然会えなかった。


明日は会えたら良いな。







にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

今日もまた・・・

最高でした!


・・・・

昨日のちょうど今頃、ソワソワしていた。

早く寝ようとして、布団に入ったものの、落ち着かない!!

原因は分かっている。

“大好きな吉瀬さんとランチが出来るから”


・・・・

待ち合わせは、服屋や飲食店がたくさんある場所。

服を見たかったから、少し早めに行った。

けど、もうすぐ吉瀬さんに会えると思ったら、、、
買い物どころではない!!!

気付いたら、待ち合わせの3分前。

「着いたよ~」と吉瀬さんからメールくる。

そして、吉瀬さんに会った!!!!!

たった2日間会わなかっただけなのに、ものすごく久しぶりに感じた。
ずっと会いたいと思っていた分、いざ会うと、どうしていいか分からなくなった。

とりあえず、『暑いですね~』って言った。

少しブラブラしてから、ランチを食べに行った。
この2日間の出来事をお互いに話したりした。

やっぱり、吉瀬さんと話してたら楽しいなぁ~って思った。

そして、お腹いっぱいになったランチ後は、服屋や本屋、雑貨屋、携帯ショップなどに行った。

本屋では、雑誌に載っていた心理テストをした。

いろんなテストの結果で吉瀬さんは“自由人”みたいなのが続いて笑った。
私が問題を出して、吉瀬さんが横で答えてくれていたけど、その距離が近くてドキドキした。

1時間くらい経って、お腹も落ち着いてきたので、お茶しに行った。

初めて入った店で、うるさ過ぎず、静か過ぎず、ホッとできる店だった。

吉瀬さんに『今日って、何時くらいまで大丈夫ですか?』って聞いた。

予想では“あと1~2時間くらいかな?”って思っていた。

けど、意外に吉瀬さんは「今日はゆっくりできるよ」って言った。


思わず『エェーーー!?』って驚いてしまった。嬉しさよりも驚きが勝った。

吉瀬さんの“ゆっくり”ってどれくらいやろう? って思ったけど、聞かなかった。


そして、その店でもあっという間に時間が過ぎ、なんと4時間半もいた・・・。
w(゜O゜)w

吉瀬さんは「よく話した~~!!」って笑っていた。

なんで、好きな人と居る時って、こんなに時間が過ぎるのが早いのやろうって思った。

店を出たら、外はもっと暑いと思いきや、風があり涼しく感じた。

吉瀬さんは「明日から仕事やし、そろそろ・・・・」って言いかけた。

続く言葉は“帰ろうか”やろうな!って思ったから
『ちょっと歩きません??外、涼しいですし!!』って言ってみた。

吉瀬さんは「いいよ!」って軽く言ってくれた。

私は『ホンマにいいんですか??!!』って言った。
(自分から誘っておきながら・・・)

そして
「もう閉まってるかもしれないけど、向こうにカワイイ雑貨屋があった気がする!」って言う吉瀬さんと
歩き始めた。

吉瀬さんの言っていた雑貨屋は閉まっていた。
残念だけど、残念ではなかった。

吉瀬さんと歩けることが嬉しすぎて。

結局、20分くらい歩いた。

昼間の蒸し暑さが嘘のように、涼しい風が吹いていた。

夏の夜って感じがした。

そして、散歩が終了して、駅の方面に向った。

『駅に着いてしまったぁ・・・』って言った。

今度こそ、バイバイかぁ~って思っていたら、吉瀬さんが突然、駅とは違う方へ歩き出し
「さっぱりしたもの食べたくなってきた。アイス食べない?」って言ってきた。

『ア、アイスですか??!!』

あまり、甘いものを食べるイメージがない吉瀬さんだったから意外だった。

そして、アイスを食べた。

吉瀬さんは「明日から仕事イヤやーーー!!」って言っていた。

今日は10回くらい言っていた。

私も、吉瀬さんに会うまでは同じことを思っていた。
けど、吉瀬さんと一緒にいる時は、本当に楽しいから、明日からの仕事も『全然平気』って思えた。
(1人になったら、『仕事イヤやなぁ・・・』って思ったけど。。。)

アイスを食べ終わって、駅に向った。

吉瀬さんと会ってから、8時間くらい経っていた。

予想以上に長い時間、吉瀬さんと一緒に過ごせて、嬉しかった。
時間が短くても、吉瀬さんと居られたら、幸せやけど、時間が長いとさらに幸せを感じれた。

バイバイしてから、吉瀬さんにメールした。

『吉瀬さんほど一緒にいて心地良い人は他にはいません!』って送った。

これまでも思っていたことだけど、今日さらに実感したから。

ただ、今日は、なんやかんやで吉瀬さんを引き止めてしまったなぁって少し反省もした。
明日から仕事やし、少しでも早く帰って、ゆっくり過ごしたかったかもしれへんのに・・・って。



吉瀬さんからの返事は約30分後に来た。

その返事の中に

「 一日中、いっぱい喋りましたо(^-^)о 」

って文があった。

いい表情の顔文字でひと安心!!

そして、その次の文章・・・。

「 ご飯やお茶も美味しかったですし、最高でした!」


 最高でした!


 “最高”って・・・・

 ご飯やお茶だけが“最高”じゃなくて、いろんな店をブラブラしたり、
 散歩したりしたことも、吉瀬さんにとっては“最高”だったって思っていいですよね?!

(T。T)

 都合の良いように考えすぎかもしれないけど。

 ちょっと泣きそうになった。

 嬉しかった。


 このブログを書いていたら、またいろいろ思い出して、テンションが上がってきた。



 今日もまた眠れないかもしれないなぁ。

 



   


 にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

シャカシャカ

「また連絡するよ」


吉瀬さんの言葉。

すごく嬉しかった。




だけど、吉瀬さんと約束する時は、いつも、その場で日にちと時間を決める。



「また連絡する」



その場で決めない



もしかしたら、断られるかもしれないな・・・



少しずつ不安になってきた。



だけど、こっちから『☆日、どうですか?』って聞けないし・・・。

連絡するって言ってくれているのに。。。




なんて、考えていたら吉瀬さんからメールが来た!!


「ランチ、☆日でいいかな?
待ち合わせ時間は何時でもいいですよ!」






断られなかった・・・。
(T_T)


良かった。。。



何を話そうかなぁ。




・・・・

話は全然変わるけど、

私は吉瀬さんの好きなところは
笑ってる顔とか運転している姿とか食べ方が綺麗なところとか
挙げたらとにかく、いっぱいある。



そして、昨日気付いた。
(あるテレビ番組を見ている時に)



私は
吉瀬さんが髪の毛をおろす姿が、めっちゃ好き。




吉瀬さんの髪は長くて、サラサラ。
いつも結んでいる。



だけど、たまにおろす時がある。


先日は車の中で話している時にゴムを外して、髪の毛を下ろし、ほぐす(?)感じでシャカシャカってした。


そのシャカシャカしている吉瀬さんが好き。


『おろしましたね~』と言うと

「やっぱりラクやわ・・・」

って言う吉瀬さん。



うーん。





結局、吉瀬さんは何をしても私のツボなんやと思う。





にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

バタバタ

バタバタしていた昨日、同じ部署の人が仕事のグチを言ってきた。


余裕がある時なら、まだ聞くけど、昨日は一切余裕なし!


なのに、その人はペラペラと話してくる。



別に今、それ話してこなくてもええやん!!!
って思った。



私は
『あ、はい。あ~、はい。そうですか、はい。』
みたいな返事をする。



早く終われ、早く終われ、って思いながら。。



タイミング良く、電話が入ったから、なんとか終わった。






その後、廊下で吉瀬さんと会った。




さっきの出来事を言って
『忙しいオーラを出しまくってたのに気付かれない!
話を聞いている余裕ないのに!!』って愚痴った。




吉瀬さんは
「そういうの、あるある!笑」って言った。



そして、吉瀬さんがその日に失敗したネタを話してくれた。



笑顔で話してくれるから
こっちまで楽しくなった。






・・・・・・


バタバタを乗り越えて、なんとか一日を終えることが出来た。





吉瀬さんはフロアにいたから
『まだ掛かりますか?』ってメールした。




「もう終わる!」って返事が来たから待っていた。





つい先日、一緒に帰れたのにまた帰れるなんて嬉しかった。





会うなり、吉瀬さんは
「さっき、ロックに廊下で話聞いてもらったけど、私の話、長くなかった?!
ロック、忙しかったんじゃない?!」
って言ってきた。



『全然大丈夫ですよ~。』


「あの時、どうしても誰かに聞いて欲しくて・・・!」



『そうやったんですね!
吉瀬さんの話はいつでも聞きますから!
吉瀬さんに関しては忙しいとかないですから・笑』




「アハハッ、
ちょっとお茶して帰ろっか」




『そうしましょう!!
\(^O^)/』









[忙しい]

なんていうのは言い訳に過ぎないんやろうなぁ。



自分が相手のことを大切に思っていたり、好きだったら、どんな時でも話を聞きたいって思うものだから。





お茶を終えての帰り道、


「今日はよく眠れそう!」

『ホンマですか?
私はお茶した日は意外に眠れなかったりするんですよ~。
テンションが上がったままって感じで。』



「そうなん?
私の場合、仕事で興奮した脳が、いろいろ話すことでリラックスモードになるから、すぐ眠れるよ。」





『そうですかぁ!!
じゃあ、そろそろ解散しましょっか・・・』



「そうやね!」







翌日から3日間
仕事は休みだから吉瀬さんに会えない。




断られる覚悟で聞いてみた。




『少しだけでも、昼間の1時間だけでも会える日ってないですか?○日とか。』





「○日かぁ。
あ、☆日ならランチ大丈夫かな。。
また連絡するよ」




『わかりました!』









約束を取り付け、
会えない寂しさが会える嬉しさに変わった。








すごくバタバタした一日でイライラもいっぱいした。

だけど、最後はやっぱり吉瀬さんのドキドキだった!!




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

覚える

仕事が終わり、更衣室で着替えていた。



すると、既に着替え終わっている吉瀬さんが入ってきた。



もう、帰っていると思っていたから、ビックリした。



「ロックお疲れ様~!」



『吉瀬さーーん!!』




嬉しかった。


吉瀬さんは着替えたら、ササーっと帰る人だから。



約束していたら、車で待っていてくれたりするけど、何も約束していないのに更衣室に吉瀬さんが来るなんて初めてだった。






急いで着替えて、一緒に更衣室を出た。




「今週は疲れた~~」


『お盆前やし、バタバタしてますよね。
○○(同期)はまだ残業してましたよ~。』


「そうなんや~」



そんな話をしながら、駐車場へ。



いつもは
『お茶しませんか?』と聞いてから、吉瀬さんの車へ向かう。
断られたら、そのまま駐輪場へ行くパターン。





だけど、昨日は何も言わずに駐輪場を通り過ぎて、吉瀬さんの車の方へ。





吉瀬さんの車の横まで来てから聞いた。


『ちょっとだけでいいので、お茶しません??』



「アハハッ。いいよ。もう、ここ(車)まで来てるし・笑」



『やったぁ』




そして、大好きな吉瀬さんの車に乗った。




最近、車のナンバーの語呂合わせを思い付いたから、言ってみた。


『この車は☆△◎□ですよ!
ナンバーは12ー34(仮)やから』



すると吉瀬さんは

「この車のナンバーって12ー34やった?!
覚えてないわ!笑」
と言った。




『そうなんですか?!』




「自分の携帯番号も分からへんよ・笑
数字覚えるの苦手やわ~」



車のナンバーって覚えてないのが普通なのかな?



どちらにせよ、また吉瀬さんの新たな一面を知れて嬉しかった。




店に着いてから同期にメールした。


約2時間後に同期が合流。



そこから3人でさらにトーク。



結局、計4時間くらい話した。



最後は3人とも、眠くなっていた。。





帰りの車内。

『よく喋りましたね~』


「ホンマやな~!
けど、何話してたか、あんまり覚えてない・笑」


『確かに、私も覚えてないです・笑』




不思議なことに二人とも話した内容が思い出せなかった。









だけど、よく笑ったし、楽しかったことは覚えている。


だから、良いかな

って思った。















会社の駐輪場まで送ってもらった。


時間も遅かったし、眠かったから、すぐに車を降りようと思っていたけど、話が途中だったため15分くらい話した。



そして、話が終わり、一瞬の沈黙の後、
「よし、じゃあ、帰ろっか!」
と吉瀬さん。



『せっかくやから、朝まで話しましょうよ!笑』
って言ったら


「いややー!笑」
って叫ぶ吉瀬さん。



どんな吉瀬さんでも惹かれる。



吉瀬さんと過ごせば過ごす分だけ好きになる。



そして、好きな人がいるって幸せだと気付く。



たとえ片想いでも。












この気持ち、覚えておこう。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

どうか

今日は吉瀬さんと3回くらい話す機会があって、そのおかげで1日中テンション上がっていた。






定時に帰れて、いつものように帰りに
『お先です』と吉瀬さんへメールした。





返事はだーいぶ遅くに来た。


残業をしていたのかな?
って思ってメールを開いた。





ショック!!!




吉瀬さんが終わったのは、私が終わった約1時間後で
どうやら同期と一緒になって、お茶してきたみたいだった。





「○○(同期)とお茶してきました」
って文章を読んで、テンション一気に下がった。



いいなぁ~。




私も吉瀬さんとお茶したかったなぁ。



どんな話をしたんやろう。


同期が羨ましくてしょうがないよ。。。



けど、そんな本心を言える訳ないから、サラっと返事した。






私が吉瀬さんと二人でお茶したのは数日前。








どうか、吉瀬さんが今日の同期とのお茶の時間を
「ロックより楽しかった」と思っていませんように。。。





私は同期みたいに話し上手で、吉瀬さんを笑わせるような面白い話を出来る人間じゃない。


だけど吉瀬さんといる時は私の身体の細胞の全てが喜んでいるから、吉瀬さんに少しは伝わっているはず。

そう思うようにしよう。。


そうじゃないと、辛くなる。



誰かと比べて良いことはないけど、やっぱり比べてしまう。





自分の気持ちを信じよう。





私にはそれしかない。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

吉瀬さんと同期と私の帰る時間が重なった。




三人で久しぶりにお茶することに。




案内された席は
二人掛けの椅子が向き合っているタイプ。(4人用の席)


まず同期が座った。


吉瀬さんは同期の正面に座ろうとしたけど


「あ、やっぱロックがこっちに座って!」と言った。


『あ、はい!』
と返事して私が同期と向き合う感じで座る。



そして、吉瀬さんが私の隣に座った。



どういう意味があったのか分からないけど

吉瀬さんが隣に座ってくれて嬉しかった。



しかも横との距離も近い!


吉瀬さんは鞄を
私との間に置こうとしたから

『鞄はこっち(同期の横)に置きません?』って言った。


吉瀬さんは
「あ、そうやね!」と言って鞄を移動させた。



吉瀬さんとの距離がさらに近くなった。


やったー!





今日の仕事で抱えたストレスは吉瀬さんのおかげですべて消えた。



そして吉瀬さんが隣にいてくれるって、やっぱり幸せだと思った。













『私は本当にあなたが大好きです。』


また吉瀬さんに言ったら
吉瀬さんは何て言うかな。





吉瀬さんの気持ちを聞きたいってよりも
今は自分の想いをただ伝えたい。





けど、これは独りよがりかもしれないなぁ。





にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。