ロック日記

今年こそは、両想い! と意気込むアラサー♀の日記です
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年04月
ARCHIVE ≫ 2013年04月
      

≪ 前月 |  2013年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

すべてが

待ち合わせ時間の30分前くらいには着くつもりで家を出た。


出た瞬間、気付く。


『暑い!!』
( ̄▽ ̄;)


今日はものすごく天気が良くて、明らかに自分の服装では暑かった。



急いで着替え直す。




まだ着るには早いと思っていた先日買った薄手のジャケットを着た。




結局、待ち合わせ時間の10分前くらいに着いて、5分もしないうちに吉瀬さんが来た。


吉瀬さんの車に乗り込む。


「そのジャケット良いやん!」
と吉瀬さんは褒めてくれた!!



着替えて良かった~って思った。





同期と合流するまではお茶でもするんやろうな~
って思っていた。



吉瀬さんは車を走らせて、いつもとは違う方向へ。



『どこ行くんですか?』
って聞いた。


「天気良いから、○○公園に行かない??」



意外だった。


○○公園は自然が広がる場所。

バーベキューしていたり、親子がキャッチボールしていたり・・・。




『いいですね!!』



そして、公園に着いた。

風が気持ち良かった。



少し歩くとベンチがあった。
「ここ座ろっか!」
と吉瀬さんが言った。



並んで座った。


だけど、ちょうど吉瀬さんの方に太陽があったため
吉瀬さんの顔が眩しくて見れなかった。




吉瀬さんが
「ロック、眩しい?!」
と聞いてきた。



『いや、大丈夫ですよ!!』と答えた。
(カナリ眩しい顔で。)




吉瀬さんは
「めっちゃ眩しそうやん!
場所変えよ!!」
と立ち上がって歩き出した。



私は吉瀬さんを追いかけて
『太陽よりも、吉瀬さんが眩しかったんです!』

って言ったらアハハッと笑ってくれた。






その顔は本当に眩しかった。







そして、また別のベンチに座った。



二人で風を感じた。


気持ち良かった。


目の前には緑が広がる。


嬉しかった。










“用事が終わった”
って同期から連絡が入るまで、途切れることなくどちらかが喋っていた。






同期を迎えに行く車中で
「喉カラカラや~!」
って吉瀬さんが言ったから
『吉瀬さん、ずっと喋ってましたもんね!笑』って言ったら

「いっぱい話してスッキリした!!
もう、話すネタないよ!笑」
と言う吉瀬さん。





吉瀬さんってなんでこんなにも魅力的なんやろ・・・・
って改めて思った。




ベンチ

太陽





そして隣には吉瀬さん。





本当に全てが癒しだった。







『太陽をいっぱい浴びたし、今日は早く眠れそうです!』
って吉瀬さんに言ったけど、もうこんな時間・・・。



思い返すと嬉しい気持ちが蘇ってきて、なかなか眠れない。








明日、職場で少しでも吉瀬さんと話せたらいいなぁ。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

更に

明日、いつもの三人で遊びに行く。





同期は15時頃まで用事がある。

[吉瀬さんとロック、先に会っといて!!
あとで合流するから!]と同期は言っていた。




待ち合わせ時間はまだ決まっていなかった。



私の中では、同期が言うように、先に吉瀬さんと二人で会う予定にしていた。



昨日の晩、
吉瀬さんからメールがきた。



同期と私宛てにだった。


「○○(同期)の用事が終わったら家へ迎えに行くから教えてね!」

という内容だった。




場所的には



吉瀬さん宅

同期宅



目的地





だから


そのメールを読んで、
『先に二人で会うことはないな~』

ってテンション下がった。

けど、しょうがない。


会えるだけでも嬉しいからまぁ、いっか!

って思った。




すると、10分後くらいに
再び、吉瀬さんからメールが来た。



次は私だけへのメールだった。



「明日、13時くらいにロックを迎えに行こうと思うけど、どう?
早いかな?」




え!?!?



先に会えるんや!!



やったーーー!!

(^O^)/








明日が更に楽しみになった!!









明日を目指して、今日も頑張ろう!!





世間は今日から3連休!!




私は明日だけ休みだけど
3連休分くらい満喫したいなぁ!!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

やっと完成

吉瀬さんにノートを渡した。


13冊目となる今回のノートは、これまでで一番渡すまでに時間が掛かった。




だいたい1か月くらいで完成していたノートだけど、今回のは1か月半くらい。



途中、『このノートちゃんと完成するかな・・・?』って不安になったりもした。




『書きたい』よりも『書かないと!』って焦る自分もいた。




『吉瀬さん、本当にこのノートもらって嬉しいんかな・・・?』
とも思った。







毎回、ノートの最後のページが近づくと
『次のノートも是非読んで下さい!』的なことを書く。






だけど、今回はあえて書かなかった。



『絶対に次も書く』とは自分の中でまだ決まっていなかったから。






ノートの最後に
どうしても伝えておきたい今現在の気持ちを書いた。

『おもしろい出来事があったら“吉瀬さんに言いたい!”って思うし、
美味しい物を食べたら“吉瀬さんにも食べてもらいたい!”って思います。

そんな風に気が付けばいつも私は吉瀬さんのことを考えています。

それは吉瀬さんが好きだからです。』


ノートを読んでくれるお礼と共に、そんな感じのことを書いた。







そして渡した。。。







渡した日、吉瀬さんは残業をしていた。







日付が変わった時間に吉瀬さんからメールが来た。





「ノートありがとう。
帰ってから直ぐに読みましたよ。
いつも元気をもらっています(*^o^*)」




嬉しかった。



“元気をもらっている”って言葉は 今回が初めてじゃないけど、やっぱり嬉しかった。




だけど、それよりも嬉しかったのは
“直ぐに読んだ”ってところ。


残業して疲れていたであろうに・・・・。



夜が苦手な吉瀬さんなのに。




すごく、ありがたかった。





私の『好き』は ちゃんと伝わっている。



吉瀬さんなりに受け止めてくれている気がして嬉しかった。





にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

やはり

上司に呼ばれた。


[ロックさん、
これしてもらえる?
帰る前でいいから。]

したことのない仕事を言われた。




私が
『これのやり方って…』
って聞こうとしたら




上司は
[あ、その処理は○○課の吉瀬さんが知っているみたいやから吉瀬さんに聞いて。]

って言った。



一瞬、耳を疑った。




吉・瀬・さ・ん・・・?!




あの大好きな吉瀬さん?!


『分かりました!』って言って席に戻った。



とりあえず、やりかけの仕事を終わらせようと思った。


テンション一気に上がった!!


吉瀬さんと話せる~♪
って。




まさか初めてやる処理を吉瀬さんから教えてもらえるなんて!!


こんなことは初めて!!




すると 吉瀬さんが
私の席に来た。



『き、吉瀬さん!!!』



「今、○○さん(上司)が来たよ。
ロックに教えてって。

私はいつでもいいから、またロックがいける時間に来てね~。」



『分かりました!!』




嬉しかった!!




・・・・


途中だった仕事を終わらせて、吉瀬さんの席へ。




『吉瀬さん今、いけます??』




「うん!いいよ!
じゃ、ここに座って~」



吉瀬さんの隣の席に座って、やり方を聞いた。




吉瀬さんの教え方はやっぱり優しかった。



ひと通り聞いて、お礼を言って席に戻ろうとした。




吉瀬さんは
「もし、忙しかったら言ってね!
私がやるからね」
と言ってくれた。




『ありがとうございます!
一度、自分でやってみます。』








手間のかかる処理だけど
意外にやり方は簡単だった。





だけど、また今度同じ処理が出てきたら分からないふりして吉瀬さんに聞きに行こうかな~
って思った。











テンション上がったまま席に戻った。



スムーズに仕事は進み、久しぶりに早く帰れそうだった。




ここ数日、怒涛の忙しさだったから、落ち着いたことが嬉しかった。








・・・・



同期が用事で私の席に来た。




仕事の話が終わると、同期は
「ロック、今日はどんな感じなん?
残業ある?」
って聞いてきた。




『今日は定時やと思う!!』って言った。




すると同期は
「ほんまに?!
朝、吉瀬さんと会ったんやけど“今日、ロックお茶に誘おうかな”って言ってたよ!!行ける!?」
と言った。



『え!?
さっき、吉瀬さんと話したけど、何も言って無かったよ!』




「ロック忙しそうやから言えへんかったんちゃう?」




『そうか・・・』





・・・・・



そして、残業なく終わった。




『今日お茶しませんか?』


吉瀬さんにメールした。



吉瀬さんを誘うメールは
これまで何回も送ってきた。



けど、今回ほど自信満々で送ったことはなかった。





にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

「オッケー!」
と吉瀬さんから返事がきた。

嬉しかった。




同期から聞いた時は
“吉瀬さんから誘われるまで待とうかな~”
って思ったけど、やっぱり無理だった。



嬉しい

ブログっていいなって思う。


だって、自分の気持ちを書いているだけなのに
“こうしてみてはどう?”とアドバイスが貰える。


なんか得している気分。


そのアドバイスに目からウロコ!


やっぱり自分で考えても、答えの出ないことや、同じ答えにしか辿り着かないことが
アドバイスを貰えることで
『そっかー!!』と納得!!!



目の前がパッと明るくなる。



世界が変わる。(大袈裟ではなく。)



本当にありがたい……!!
(T_T)



いろんな人のブログを読んで、いろんな気持ちになれる。



それと同じように、コメントを読んでも、いろんな気持ちになる。



ブログを読んでブロガーさんを想像するように
コメントを読んで、いつも、そのコメントからどんな人か想像する。



その想像もまた楽しい。




そして、そんな楽しみを味わうことが出来て嬉しい。




片想いしている人には是非ブログを書くことをオススメしたいなぁ~。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

吉瀬さんと休みの日に過ごせたら、本当に嬉しい。






だけど、幸せな休みが終わって、いつもの日々になると、これまで以上に吉瀬さんが恋しくなって、一人辛くなってしまう。



職場で会えなかった日の晩に吉瀬さんからメールが来る。




メールのやり取りが出来るだけでも喜ばないといけないけど、何かが足りない。


その何かは分からない。




いや、分かっている・・・・。





吉瀬さんと過ごす程、吉瀬さんのこと好きになる。



好きになればなる程、吉瀬さんに好きになってもらうことの難しさを実感する。


誰かを好きになるのと

誰かに好かれるのは

どっちが難しいんだろう。


きっと
私にはどっちも難しい。



いやいや、好かれる方が難しいな・・・。




そう考えたら
自分が“好きになった人に好かれる”なんて
メチャクチャ難しい気が・・・・・。





はぁ・・・。



ガンバロウ。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

短い時間

待ち合わせは昼過ぎだった。



習い事を終えた吉瀬さんはいつもの場所に来てくれた。



吉瀬さんの車はすぐ分かる。



助手席に座ると一気にテンション上がった。



駐車場に着いて、店まで歩いた。


助手席で吉瀬さんの隣にいられるのも良いけど
並んで歩く方が近いから嬉しいなぁって思った。



部品を買った後、服屋へ行った。


吉瀬さんとの服を見るのは楽しすぎる!!


そして
どこかでお茶しようってなった。


『どんな店が良いですか?』って聞いたら

吉瀬さんは
「今まで行ったことない店かな~」って言った。



なんやかんやで私の地元の店、10件くらいは吉瀬さんは知っていた。


『どこがあるやろ・・・?!』って考えていたら

吉瀬さんは「歩いてたら何かしらあるやろ~」って言った。



そして、創作料理屋みたいなところを発見!


全然、カフェじゃない。


お茶というより、食事って感じだけど、
吉瀬さんは「いいよ!」って言ったので入った。



店内は落ち着いた雰囲気だった。


数品を注文した。



吉瀬さんは2口くらい食べて
「美味しい!!またここ、来よ!!」って言った。


私が『早くないですか?
まだ1品目ですよ!笑』
って言うと、吉瀬さんは笑っていた。


だけど、その後も吉瀬さんは料理が来る度に「美味しい」と言っていたから本当に気に入ってくれたのだと思う。



「この店の味付け、私に合ってるわ~」って言っていた。


嬉しかった。



まるで私が作った料理を褒められた気分だった。




吉瀬さんと美味しい料理を食べながら、話して、笑って・・・


私はずっと

『幸せやなぁ・・・』

『楽しいなぁ・・・』

って思っていた。




私だけがそんな気持ちだったら、寂しいけど
そういう気持ちは多分、伝染すると思うから吉瀬さんも、その時間を少しは楽しんでいたはず・・・。




本当のところは分からないけど。



ブログに吉瀬さんのことを書いていたら

『もっと気持ちを伝えたい!!』

『吉瀬さんはどう思っているのか知りたい!!』

って思う。



だけど、実際、吉瀬さんを前にしたら
それだけで満たされて、『この時間を楽しまないと!』っていう気持ちになる。



いろいろ伝えたいことがあっても、吉瀬さんの笑った顔を見ていると、もう、何も考えられなくなる。

いつもそうだ。









実のところ、吉瀬さんは私がどれだけ想っているか、気付いていないかもしれない。


いや、やっぱり気付いているかな。










帰ってからメールした。


『今日は本当に楽しかったです』
ってことをツラツラと書いて
最後に『吉瀬さんのことが大好きな○○より』
って入れた。





吉瀬さんからの返事には

「料理、美味しくて大満足でした」

ってことが書かれていて最後に

「明日からまた仕事頑張りますか(^_^)v」

と。


いつものように私の『好き』には触れられていないけど、別にいい。




「この人は私のことが好きなんやなぁ」
って感じてもらえたらそれでいい。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



吉瀬さんのメールを読んで

『短い時間しか会えなかったのは残念』
(;_;)

という思いが

『短い時間やけど会えて嬉しかった』
(^_^)v

に変わった。

部品

吉瀬さんと廊下で会った。

『今日、どんな感じですか?』


「そんなに忙しくないよ!ロックは忙しそうやね」


『まだマシですよ~』


「あ、ロックに聞きたかったんやけど、○○(店の名前)って、ロックの地元にしかないの?」


『私の地元以外やったら、□□(隣の市)にもありますよ~。
何か買うんですか?』




「うん。
ちょっと△△の部品が取れて無くなったから、買いに行きたいなぁって思って。」



『そうなんですか!
付いていきましょか?笑』






「いや、大丈夫!!笑」






『私の地元に来るなら付いていきますよ~!笑』




「平気平気!」




結局、一緒に行くことは笑いながら拒否された・・・。










そして、席に戻った。



席に戻ってから、考えた。




どうせなら、店は私の近所やから私が買って吉瀬さんに渡したら良いやん!!




すぐに吉瀬さんにメールした。






『私が買っときますよ~?
自転車で5分くらいの距離なので!』





吉瀬さんから
すぐに返事が来た。





「大丈夫!
明日買いに行こうと思うんだけど、ヒマならお茶しようよ?」




えっ?!



吉瀬さんが

私を

誘ってくれてる?!!?



嬉しい!!

(T_T)



『お茶します!!
ヤッター!!』

とメールした。







そんなわけで明日は
急遽、吉瀬さんと会えることに!!!!




嬉しい!!





取れた部品に感謝!!!






来月のライブまでは
二人きりでは会えないと思っていたから余計に嬉しい。



何を話そうかなぁ・・・。





明日の為に早く寝ないといけないけど眠れそうにないなぁ・・・。






にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

お茶した

昨日は仕事が早く終わりそうだった。




廊下で会った同期からお茶に誘われて、オッケーした。



すぐに吉瀬さんにメールした。


『今日、早く終わったら○○(同期)とお茶しますが吉瀬さんもどうですか?』



吉瀬さんからは
「うーん。考え中…」
って返事が来た。






いつもなら
『了解しました!』って返すけど、ここ数日ゆっくり話せていないし、行きたかった。





それに吉瀬さんは
行かない時はハッキリと
「今日は止めとく」
って言う人だから
“考え中”というのは私の中では、「行く」の方に気持ちが傾いているって判断した。



私は
『ぜひ、行きましょう!』って送った。






吉瀬さんから直ぐに返事が来た。


「わかった!」



(^o^)/

ヤッターー!!!!






・・・・

お茶はいつも通り、ワイワイ話して、笑って、本当に楽しかった。



帰る前、同期がトイレに行った。



私が
『今日もメッチャ発散出来ました!!』って言ったら

吉瀬さんは
「ホンマに??ロックあんまり話してなかったやん!」って言った。



確かに、どちらかと言えば話すより同期の話に対して突っ込んだり、笑ったりしていたけど。


『よく笑ったのでちゃんと発散出来ましたよ!』
って言った。



吉瀬さんは
「なら良かったぁ!」と言った。






吉瀬さんは最近、三人で話している時、よく
「ロックは話すことない?大丈夫?」
って聞いてくれる。






それはきっと、私の仕事の環境が少し変わったことを心配してくれているからやと思う。
(たぶん)



ストレスを溜めてると思うから、吐き出さなアカンよ!ってことだと思う。
(たぶん)





吉瀬さんの言葉はいつも優しくて、私の心を癒してくれる。


だから私は吉瀬さんがどんどん好きになる。




・・・・・



『来月の○日、ライブ本当に大丈夫ですか?』


「うん!!」



笑顔で言う吉瀬さん。





あんまり『好き』って言ったら引かれるかもしれないけど、
そのアーティストの歌詞には“好き”という文字が沢山出てくるから
きっと言わずにはいられなくなると思う。







にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ベンチ

仕事でイライラすることがあった。



このイライラを持って、家に帰るのは嫌だったから、気分転換に買い物にでも行くことにした。




だけど、服や靴や雑貨を見ても、ときめかない。



『買い物って気分でもないなぁ…』
と思い、ショッピングモールのベンチに座った。





『今日はイライラしたなぁ…』なんて1日を思い返してした。





だけど、時間が経つにつれて気持ちが落ち着いてくる。




不思議なもので
『なんであんなにイライラしたんやろ?』
とも思う。




『イライラしすぎやろ!』って自分に突っ込みたくなる。



結局、2時間近くベンチに座っていた。







・・・・・




翌日、吉瀬さんと廊下で会った時に話した。





『ベンチに座ってたら気持ちが落ち着いたんです』





「ベンチ!?笑
どこか店入って、コーヒーでも飲めば良かったのにー!」



『コーヒーって気分でもなかったんですよね~・笑』


「そっか~」





『吉瀬さんに声掛けようかな~とも思いましたが止めました~!笑
吉瀬さん、もし呼んでたら来てくれました?』




「アハハッ・笑」





笑って軽く流された。笑







だけど、やっぱり吉瀬さんと話していたら気持ちが落ち着くなぁ~

って思った。





・・・・・・

晩に吉瀬さんにメールした。


『今日は少しですが話せて嬉しかったです』

って。






吉瀬さんからの返事は翌朝にきた。



読んで、泣きそうになった。











「また、そういう時があったら連絡くれたらお茶でも行くよ!!」




今、この記事を書くために、もう一度、受信メールを読み返しても泣きそうになった…。






やっぱり優しい吉瀬さん。



またイライラする日があれば、吉瀬さんに声掛けよう。






きっと、吉瀬さんの姿を見たらイライラが一瞬で吹っ飛ぶやろうな。









にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

大丈夫

気持ちが安定している。




“来月、吉瀬さんとライブに行ける”

っていう思い(約束)があるから。








昨日、吉瀬さんは同期と仕事帰りにお茶していた。




私は残業でいけなかった。




いつもならそれを聞いたら、
『行きたかった!!』って悔しくて、残念な気持ちになるし、
『どんな話をしたんやろう』って気になる。







だけど、昨日は
『そっか~。行ったんや~』
って気持ち。






焦ったり、悔しがったり、悲しんだりしない。





0パーセント気にならない訳じゃないけど
自分で『気にしない!』って頑張らなくても大丈夫。



それだけでも気持ちが楽だ。






・・・・・




吉瀬さんの部署に新人の男の子が入ってきた。






のび太くん
みたいなキャラで真面目な感じの子。






昨日、吉瀬さんの席の近くに行ったら、吉瀬さんがその子に教えているのが見えた。




パソコンの画面を二人で見て、吉瀬さんが説明していた。





その様子を見て
『のび太くん、いいな~』って思った。









廊下で吉瀬さんに会った時に

『吉瀬さんに教えてもらえる、のび太くんが羨ましいですよ!!』

って言った。






吉瀬さんは
笑いながら
「あの子、本当に素直で可愛らしいよ!」って言った。





吉瀬さんに教えてもらえる上に、そんな風に言ってもらえるのび太くんが羨ましい!!








だけど、大丈夫。









来月、吉瀬さんとライブに行けるから。







にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

誘う

先日“もっと誘ってみよ”ってアドバイスをもらった。



吉瀬さんを誘う・・・・






机の引き出しにチケットが二枚入っている。




約2か月前、あるアーティストのライブのチケットが取れた。




取れると思っていなかったから軽い気持ちで申し込んだけど、取れた。





申し込んだ時から
『吉瀬さんと行けたらいいな~』って思っていた。



そのライブは来月ある。



だけど、いざ吉瀬さんを誘うとなるとコワイ。




断られそうで・・・。



この前、断られた時にヘコンダけど、ようやく立ち直れた。

だけど、また断られたら
さらにへこみそうで・・・。





だから今回のライブは他の人を誘おうかな~って思っていた。



・・・思っていたけど、
やっぱり本心は
『吉瀬さんと行きたい!』だ。




1か月後やし、誘うならそろそろ誘わないとなぁって思っていた。




そんな時にもらった言葉・・・
“もっと誘ってみよ”




よし!
誘おう!!




・・・


今日、吉瀬さんと資料室で一緒になった。





偶然にも歌の話が話題に出てきた。



「最近の曲は全然分からへんわ~」
って吉瀬さんが言った。



今だ!
と思った。


『吉瀬さん、○○(歌手の名前)って好きですか?』


「○○好きやで!!」




吉瀬さん、意外に即答!




『○○のライブ行きませんか?』





「え!?行けるの?
行きたい行きたい!!
いつ?」




『来月ですよ』




「もうすぐやん!チケット取れるの?!」





『もう取れてますよ』






「すごい!」




そんなわけで
1月に続いて、また吉瀬さんとライブに行けることに!!


前回より、今回の方が
吉瀬さんのノリが良い感じがしたし。



嬉しい!!!



他の人を誘わなくて良かった!!



ダメもとでも言ってみて良かった!!





“もっと誘ってみよ”ってアドバイスをもらえて良かった!!





来月のライブ、
普通に楽しみだったけど
吉瀬さんと行けるとなるとめちゃくちゃ楽しみだ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

もったいない

会社帰りにいつもの3人プラス私の部署の後輩の計4人でお茶することになった。



※いつもの3人・・・・吉瀬さん、同期、私






私と後輩は部の打ち合わせみたいなのがあったため、1時間ほど遅れて合流した。




店に着いて、二人を発見!




後輩が先に歩いて行って、同期の横に座る。



ナイス!!




私は吉瀬さんの隣へ。



やったぁ~!!

(^O^)/




二人掛けの椅子だけど少し狭い。





肩と肩が当たるくらいの距離。





「なんか席狭くない?笑」と吉瀬さん。



[狭いですよー!]
と同期。




私は吉瀬さんがすぐ隣にいるから嬉しかった。



映画の時も近かったけど、再び近くて、とにかく嬉しかった。



右に吉瀬さんがいて、鞄は左側に置いた。







きっと吉瀬さんじゃなかったら鞄を右横に置いて、すこし距離をあけると思う。




だけど、吉瀬さんに対してはあけたくない。

もったいない。






4人となると、またいつもの3人とは違った感じで楽しかった。




それは吉瀬さんの隣にいられたからやと思う。






話の内容はあんまり覚えていないのはきっと吉瀬さんの隣でテンションが上がっていたから。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。