ロック日記

今年こそは、両想い! と意気込むアラサー♀の日記です
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年02月
ARCHIVE ≫ 2013年02月
      

≪ 前月 |  2013年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

お見通し

優しいなぁと思う。


吉瀬さんって人は。









昨日は
吉瀬さんと同期の3人で仕事帰りにお茶する約束をしていた。



だけど、私は残業することになった。



途中、吉瀬さんから
「○○にいるよ!」って店の名前のメールが来た。






その1時間後くらいに
「どんな感じですか?」ってメールが来た。



その時、仕事の終わりが見えない状態だった。涙




まだ終わらないことを伝えると
「頑張ってー!
ううん、適当でいいよ」
って。


“適当”とか吉瀬さんには珍しい言葉。


きっと気を遣ってくれたんやと思う。






結局、終わったのは
その2時間後くらいで、お茶は出来ず。



残念だけど、仕方ない。





今日は仕事が休み。

昼過ぎまで起きれなかった。


布団と身体がくっついているような感じだった。


何もやる気がしなかった。


晩は職場の送別会だけど、参加したくないなぁって思っていた。






ご飯を食べて、ボーっとしていたらメールが来た。




吉瀬さんからだった。








「ロックよく眠れた?
さっきまで部屋の片付けしていました。
いらない物を捨てたら気分もスッキリしましたよ!
ロックにもオススメです!」





昨日の晩、なかなか眠れなかったことや
今日起きてからもずっと気分がモヤモヤしていたこと。





吉瀬さんは全てお見通し?!
って思った。





そんな訳ないけど。











さっき、送別会から帰ってきた。



吉瀬さんに会いたいなぁ。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

種類

今日は忙しかった。

職場を走り回っていた。


急ぎの用事があり、廊下を小走りしていた。


吉瀬さんが同じ部の人と立ち話をしていたから、ちょうどこっちを向いていた吉瀬さんに軽く会釈してそのまま通り過ぎた。



当たり前のように残業していた。


既に帰っていた吉瀬さんからメールが来た。

「まだまだ仕事中?
頑張ってね」

みたいな内容だった。


『もうすぐ終わりますよ!』

って返したら


「寒いから気をつけて帰ってね!」


と優しい言葉を掛けてくれる吉瀬さん。



優しさには、いろんな種類があると思うけど
吉瀬さんの優しさはこうやって思い出しても
『優しい人やなぁ』って思える優しさだ。




残業中、吉瀬さんからの言葉で数え切れないくらい救われたから。




私も吉瀬さんに元気を与えたい!



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

スコットランド

この新しい携帯・・・・・・

どうも慣れない・・・。






今日は仕事帰り
吉瀬さんとお茶した。



運転する時に吉瀬さんが
指先が空いている手袋をした。


「こういうタイプの欲しかったから昨日買った♪」って吉瀬さん嬉しそう。



『いい感じですね』
って言った。




いい感じなのは
手袋&吉瀬さん。






お茶をしている時、吉瀬さんが
「ロックにプレゼント!」って鞄の中から袋を出した。


『え~!何ですか?!』


開けたら
手袋が・・・!


吉瀬さんのと同じのだった。


『ヤッター!お揃いや~~!』


テンション上がった。


「すごい安かってん!
スコットランド産やで!笑」
と吉瀬さん。



嬉しかった。


好きな人から何かを貰うって本当に嬉しい。




あっという間に帰る時間になった。






帰りの車内で
吉瀬さんが
「誰か良い人おらんかな~~」って言った。



この言葉、吉瀬さんはよく使う。



今日はその言葉に対して私はワハハと笑っただけ。














『私がいるじゃないですか~』




って言ったら
吉瀬さんは何て言うのかな。






やっぱり、まだこわいな。







お酒が入っていたら
言えるかな・笑


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

届いた

修理に出した携帯。


まだ2年くらいしか使っていないと思っていたら
4年と数ヶ月使っていたみたい。


もう前の携帯と同じのは取り扱っていないようで
違う携帯を持つことになった。


いろいろと説明を聞いていたら、ほぼ無料で交換してくれるようだった。


と言っても前の携帯とタイプが似ているもの。

すなわちスマホじゃない。

同じ部の後輩から
「新しい携帯やのにスマホじゃないなんて!」
って驚かれた。



そんな今日、
嬉しいことがあった。




それは、その新携帯に1番最初に電話を掛けてくれたのが吉瀬さんだった!




そして嬉しいことに
1番最初の受信メールも吉瀬さん!!



嬉しかった!!!!




あまりにも嬉しいから
ノートに書いた。




最後に
『いつか吉瀬さんの1番になりたいです』って書いた。


吉瀬さんがどんな風に感じるか分からないけど、
とりあえず書いた。









前の携帯は
着信時に光るランプの色を変えることが出来た。


吉瀬さんからの着信もランプの色で分かっていた。


今の携帯はその機能がない。

全部の携帯に『当たり前』に付いている機能だと思っていた。


ショック!!






何事も『当たり前』なんて思ってはいけないな~。




それを思えば
吉瀬さんとほぼ毎日会える日々をもっと大切にしないとな~。
って感じた。





にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

別の意味で

『ブログに書きたい!』って気持ちになるのは嬉しいことがあった時。



吉瀬さんと会って話せた日はたいていテンション上がって、書きたくなる。


書いているとまたその時を思い出して、幸せな気持ちになれる。


前回の記事を書いている時もテンション上がりっぱなしだった。


そして四人の方にコメントをもらえて、どのコメントも『一緒に喜んでくれてるんやぁ♪』って思える内容で更にテンション上がった。



Tさん
Hさん
1さん
笑い人エースさん

ありがとうございました!







今日の記事は
別の意味でドキドキしたこと。



・・・・


携帯が壊れた。



今使っている代替え機は
パカパカの携帯。



休憩時間が終わり、フロアに戻る途中、吉瀬さんと会った。

『今、この携帯使っていますよー』
って得意気に見せた。





吉瀬さんは携帯を受け取り、
「パカパカやー!」
って言って、携帯をパカっと開いて、また閉じて
「軽いしイイやん!」って言った。

そして私に返してくれた。


『これは代替え機ですけどね~』って言って、そのまま別れた。


別れた瞬間、ふと思った。


『あれ?
休憩中にこの携帯で
ブログ村のページを探していたけど、確か途中で止めたよな・・・』



恐る恐るパカパカ携帯を開く・・・・



「同性愛・ビアン(ノンアダルト)」
って文字が目に入った。




え?!




やっぱり私、閉じていなかった・・・?




さっき、吉瀬さん
画面見たよな・・・。



一瞬やったから
読んでないよな・・・。



どうなんやろ・・・。





わからない。



休憩後は仕事が手につかなかった。





そこからは吉瀬さんに会わなかった。




晩に吉瀬さんに
『今日もお疲れ様です』系のメールした。



「ロックもお疲れ様!」って感じのいつも通りの
普通の返事が来た。



少しホッとした。










吉瀬さん、見たのかなぁ。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

雪が降ってる

昨日、仕事がスムーズに進んだ。

更衣室で吉瀬さんと一緒になった。

吉瀬さんが「ロックもう終わり?? 一緒に帰ろ!」って言ってくれた。
めっちゃ嬉しかった。

だけど『ごめんなさい!今日は一緒に帰れないです・・・(><)』って断った。

「そっかぁ。じゃぁ、また明後日やねー!」って吉瀬さんは言った。

・・・・

吉瀬さんと会う数分前、同じ部の後輩から
「ロックさん、今日ちょっとお茶できないですか?」って言われた。

(こんなにスムーズに仕事が出来たから、もしかしたら吉瀬さんと一緒に帰れるかも!!)って期待していたけど、まさかの誘いに断れず、
『うん!いいよ!!』って答えた。
そして、予想通り、吉瀬さんと帰る時間が重なった・・・。

吉瀬さんが更衣室を出て行った。

一緒に帰りたかったなぁ~って思ったけど、しょうがない・・・。


そして、後輩とお茶した。

お茶している途中も吉瀬さんのことばかり考えていた。
後輩はプライベートの人間関係に悩んでいたようで
アドバイスを求めているというより、話を聞いて欲しいという感じだった。

お茶が終わる頃には少し元気になっていたような気がしたので
少しは役に立てたのかなぁって思った。


だけど、帰ってから『今日は吉瀬さんと全然話せなかったなぁ~』って落ち込んでる自分がいた。

落ち込みすぎて、全く眠れず・・・。


・・・・

朝、吉瀬さんにメールした。

内容は『今日は寒いですねぇ~』系の。
すぐに返事が来た。「雪降ってるよ」って。


昼過ぎ、ものすごく吉瀬さんに会いたくなった。

『吉瀬さん、今日予定ありますよね??』ってメールした。

返事を待たずに、吉瀬さんの近所のショッピングモールへ向った。

約1時間後に、ショッピングモールに着いた。

ブラブラと買い物した。

返事は来ない。

2時間くらい経った。

睡眠不足のせいか頭がボーっとしてきたから帰ることにした。

そして、帰りの電車で考えた。

『吉瀬さん、きっと、どんな風に断りの返事していいか分からへんのやろうなぁ・・・』

『もう、休みの日に突然誘うのは止めないとな。』

そんなことを考えていたら、虚しくなった。


そして、ちょうど地元に着いた時、吉瀬さんからメールが来た。

すっかり日は沈んでいた。

「ごめん!!寝てて今メールに気付いた!!」


それを読んで、『そっかー』とは思えず『きっと遠まわしの断りやろうな』って思った。

とりあえず
『そうなんですかぁ! 体調悪いとかじゃないですよね? 休みなのでゆっくり過ごして下さいね!』
って入れた。

そしたら、すぐに吉瀬さんから返事が来た。

「体調は全然大丈夫(^~^) 夜で良ければ、そっちに行こうか?」


まじですか?????!!!!!

『それなら、私が行きます!!』

「寒いからいいよ! いつもの所に○時くらいに行くね!!」


そのメールから約2時間後、吉瀬さんが車で私の近所まで来てくれた。

そして、食べに行った。

きっと、昨日一緒に帰っていたら、今日は会っていなかったから、
昨日一緒に帰らなくて良かったって思った。

5時間くらい一緒にいれた。嬉しかった。
気付いたら日付が変わっていた。

帰り、車を降りる前、散々話したのに『まだ話したいです!!』って言ったら
「明日会えるやん」って笑顔で言った吉瀬さん。


どんなに凹んでも、やっぱりいつも吉瀬さんがパワーをくれる。

叶わなくてもいい。

こんなに人を好きになれて嬉しい。






にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

同封

吉瀬さんに本を貸す時は
いつも手紙も一緒に入れる。



店でノートを選ぶのと同じくらい、レターセットを選ぶのが楽しくてしょうがない。



今日、吉瀬さんが本を貸してくれた。


紙袋を受け取って
『手紙付きですか?笑』
って聞いたら


「手紙より嬉しい物!」
と言う吉瀬さん。



『吉瀬さんからの手紙以上に嬉しい物ってないと思いますが・笑』




・・・・・




そして
帰ってから袋を開けたら
お菓子が入っていた。





個人の洋菓子屋さんのお菓子。






なんか高級そうやから
勿体なくて食べれないな~
と思った。






吉瀬さんから借りた本を返す時に、また手紙を書こう。





・本の感想
・お菓子のお礼
・吉瀬さんが好き


この三つを書こう。











にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

そんな自分

もうすぐ仕事が終わりそうやな~って時に
吉瀬さんからメールが来た。




「今、カラオケ来てます!
○○(同期)も来ているみたいですよ!
1時間くらい歌って帰りまーす!」



急いで残りの仕事を片付けた。



そして、久々の一人カラオケ♪



『吉瀬さんが帰る時、教えて下さい!』ってメールした。



「了解!」と吉瀬さん。






吉瀬さんからのメールから1時間くらい経った頃、再びメールした。



『吉瀬さんが帰る前に少し話せないですか?
部屋行ったらダメですか?』




吉瀬さんから
「10分後でいい?」
って返事が来た。






そのメールを読んで気付いた。





私、メッチャうざくないか・・・・?!




いや、普通にウザイ・・・。




そして、そんな自分にへこんだ・・・。





とりあえず気持ちを落ち着かせる為にバラードを熱唱・・・・!



ちょうど2番を歌い始めていたら、背後に気配が!!


吉瀬さんが立っていた!!






縦長の10人くらい入れる広い部屋でドアを背にして立って歌っていたから全然気付かなかった。




『ひゃーー!
吉瀬さん!!』


めっちゃビックリした。


『なんで部屋分かったんですか?!』



「この部屋明るいし、外からよく見えたで~・笑」




『なんかすいません!汗』


「いいよ~」





仕事のこと、私が貸した本のこと、健康のこと・・・
30分くらい話した。






いつものことだけど吉瀬さんと話しながら
『やっぱり、私はこの人が好きだな』って思っている自分がいた。






ヒトカラも出来たし
吉瀬さんとも話せたし
すごく良い日になった。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

情熱的

「ロックは情熱的や~!
情熱の国スペイン並みやで!」

同期から言われた。






『情熱的って・・・笑』

軽く返した。






「吉瀬さんも“ロックは情熱的”って言ってたで!」



『き、吉瀬さん?!?』




吉瀬さんの名前が出てビックリした。




「情熱的やから3人の中では一番結婚早そうって話しててん。」



『結婚?!』










情熱的・・・・




携帯で意味を調べた。


“激しく燃え上がる感情”




確かに、吉瀬さんに対しては、どんどん燃え上がっている気がするけど・・・。





なんか恥ずかしいなぁ。








「ロック、早く結婚しいや~!」
って吉瀬さんから言われたことがある。





今年に入ってからも何回か言われた。







私は『早くした方がいいですかね~?』って
ただヘラヘラ笑って答えていた。







だけど
また吉瀬さんに聞かれたらこう答えよう。








『相手が大好きな吉瀬さんなら結婚したいですけどね!』






この際、情熱的キャラでいこう。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

聞いてみよう

吉瀬さんに会えた。




『昨日の夜、電話したいな~って思ったんですが、
吉瀬さんから「テレビ観てた」ってメール来たから、電話しなくて良かった~って思いましたぁ。笑』

って言った。

カナリ早口だったと思う。


本当は言うつもりなかったけど、吉瀬さんを前にしたらついつい口が…。




吉瀬さんは
「そうなん?笑」
って笑っていた。




別に驚いている感じでもなく、引いている感じでもなく、いつものように優しい感じで。





吉瀬さんのリアクションの一つひとつが私のツボだ。



もし、また休みの日に、どうしても吉瀬さんの声が聞きたくなったり、会いたくなったりしたら
とりあえず、その旨を正直にメールしていいか。

って吉瀬さんに今度聞いてみようと思った。





『嫌なら断ってもらって全然構わないんで♪』
って言っておいたら、吉瀬さんは断りやすくなると思うし。



もしかしたら、運良く
会えたり、電話で話せたりするかもしれないし!




吉瀬さんと少しでも関われるチャンスを逃す訳にはいかないからな~。







年末に気持ちを伝えた時よりも
もっともっと好きになっていること吉瀬さんは気付いているのかな。










にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

休み

今日は休み。

吉瀬さんも休み。




起きてすぐに

『吉瀬さんに会いたいなぁ』

って思った。



ただ、この前の休みに会ってもらったばかりだから、さすがに今日は言えないな~って思った。



昼過ぎにメールした。



内容は
『今から、本屋に行きます』



本当は
『会えないですか?』
って入れたかったけどヤッパリ我慢した。





しばらくして
吉瀬さんから返事が。



そこには
「今日は父親の誕生日祝いで外食します」
って書かれていた。




あ~

誘わなくて良かった~。











そして、夜

『あ~、吉瀬さんと話したいな~。
電話掛けようかな~。』

って思った。



けど、止めた。



だからメールした。



『休みはあっという間ですね~』って。






しばらくして
吉瀬さんから返事が。


「先までスケート観ていました。すごく良かったです!」
って。






あ~

電話しなくて良かった~。




優しい吉瀬さんだから
『電話していいですか?』って聞いたら
スケート観ている途中でもOKしてくれていたかもしれない。





吉瀬さんの時間を邪魔しなくて良かった…。




結局会えなかったし、
話せなかったけど、
いつもの休みよりメール交換が1往復くらい多く出来たから、良かった。




明日は会える。


職場だけど。


明日会えたら、何を話そうかな。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

11冊目

今日、資料室に行くと、吉瀬さんがいた。


「吉瀬さん! ちょっと待ってて下さい!」って言って、急いでノートを取りに行った。

いつでも渡せるように完成したノートを持ってきていた。

最近、職場でもあんまり会う機会がなく、次にいつ会えるか分からないから
会った時に渡しておこうと思った。


ノートの入った袋を渡した。

吉瀬さんは「あっ ノート??」って言った。

『また読んでください』

「ありがとう!」って笑顔で受け取ってくれた。

その笑顔を見てホッとした。

資料室だから、ゆっくりは話せなかった。


数分だったけど、会えて嬉しかった。



吉瀬さんがノートを読んで どう思うか、本当のところは分からないけど
きっとニコニコした表情で読んでくれているはず・・・。

そう思って、次のノートにも気持ちを書いていこうと思う。



少しでも吉瀬さんと一緒に過ごしたいから、仕事帰りや休みの日に誘う。

吉瀬さんが大好きという気持ちが伝わって欲しいからノートに思いを書く。


吉瀬さんの負担にならないように、どちらも続けていきたい。


そして、いつか、吉瀬さんに必要とされたい。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

瞬間

「ロックーー!!」

背後から声がした。

振り向くとオシャレな私服の笑顔の吉瀬さんが歩いて来るのが見えた。

『吉瀬さーーーん!!』

駆け寄る。
テンション一気に上がる。

「お腹空いてる?何か食べる?」

『空いてます!吉瀬さんは??』

「空いてる! じゃあ食べよーー!!」

定食屋へ入って、お腹を満たす。

店を出た後、
「何か買いたい物とかある?」と吉瀬さんが聞いてきた。

近くにショッピングモールがあるから。

『うーーん・・・。何が買いたいやろう・・・。』

考えても思い付かない・・・。

『吉瀬さんは、何かないんですか?』

「特にないかなぁ~」

『じゃぁ、コーヒー飲みません?』

「いいよー!」

ってことで、近くのカフェへ。


ずっと話していた。

免許証の写真をお互いに見せ合った。

吉瀬さんは約5年前の私の写真を見て
「今と全然違うやん!!」って言った。

『えーー??どう違うんですか?!』

「なんか、まだ社会の厳しさを知らない顔してる!!」

『なんですか、それ・笑』

「勢いがありそう!!」

『今は、勢いがないですか?!笑』

「今のロックは社会の厳しさを知った顔!!!」

『それ、老けたってことでは・・・笑』





そして、吉瀬さんの写真は、今と違った。



冗談抜きで今の方がキレイだった。

『今の方が良いですよ!!』

「ホンマに?!」

『前の吉瀬さんもいいですけどね!!』

「ありがとう・笑」



なんやかんや、話していたら、外は薄暗くなっていた。



ずっと話して、ずっと笑っていた気がする。
心から笑っていた。
分かってはいたけど、やっぱり吉瀬さんの時間は楽しかった。




「これ、貰ったやつ♪」って先日渡したピアスを付けてきたことを教えてくれた吉瀬さん。
嬉しかった。




・・・・・





家に帰ってから今日のことを早速ノートに書いた。





『免許証の写真の吉瀬さんは、今よりも落ち着いている感じがしました。
 もし、その写真の頃の吉瀬さんに出会っていても今のように好きになっていたと思います。
 だけど、やっぱり今の吉瀬さんが一番好きです』



吉瀬さん本人には言えなかったことをノートに書いた。




・・・・・



ノートを書き終わって、お風呂に入ろうとしたら、吉瀬さんからメールが来た。




「来月、映画行かない? 行くか分からんけど○○(同期)にも声掛けてみるね!」






今日は起きた瞬間から、眠りにつく瞬間までずっと幸せな気持ちでいられそうだ。



もちろん、吉瀬さんのおかげで。






明日からまた頑張れる。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

それでもいいから

残業が続く日々。

私が頑張れるのは、吉瀬さんと過ごせる休日が待っているから。

・・・・

今日は吉瀬さんと会えなかった。

明日のことが全く決まってないなぁ~なんて思いながら仕事をしていた。


残業中、吉瀬さんからメールが来た。

「お疲れ様~。まだ、仕事してますか?
 明日何時にする? 私は何時でもいいですよ!」


『12時くらいはどうですか? 早いですか?』

だいたいお茶する時は昼過ぎに待ち合わせするけど、
吉瀬さんは晩に用事があるって聞いていたから、いつもよりちょっと早めにした。

少しでも長く居たかったから。

「私はいいけど、ロックしんどくない?」

残業続きだったから、吉瀬さんは気にしてくれているよう。

『吉瀬さんに会えるなら、しんどさなんてないですよ~!!』

「じゃあ、12時にね~! 仕事頑張ってね!」


・・・・

そんなわけで、やっと吉瀬さんとお茶出来る日を迎えられる!!

嬉しい!!

何話そうかなぁ~~。

きっと、今考えていても、吉瀬さんを前にしたら 全然違うことをペラペラ話して
帰りに『話したかったこと話せてない!!』ってなると思うけど。

それでもいいから、話したいことを考えておこう。

あーーー

早く明日になって欲しいような、
明日にならずにこのワクワク感をずっと味わっていたいような・・・。


けど、やっぱり早く会いたい!!!



今夜はきっと眠れない!!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

思いを込める

最初の頃は
休みの日に吉瀬さんを誘うと

「○○(同期)も誘おっか!」
とか

「○○は行けるかな~?!」

とか、“二人ではなくて三人で”ってことをサラっと言っていた吉瀬さん。


その度に
『やっぱり二人きりは嫌なんやろうな~』
って落ち込んでいた。




だけど、今は
そんな風に落ち込むことはない。



なぜなら
私から『同期も一緒に!』って言う時と
何も言わない時があることを吉瀬さんは分かってくれているから。
(たぶん)




私が吉瀬さんを誘う時、
二人がいい時は決して言葉には出さないけど
“二人で会いたい”という思いを込めて誘う。



吉瀬さんも、それを感じ取ってくれるのか
吉瀬さんの口から“三人で”とはならない。



今度二人で過ごせる休日はコンサートの時以来。


嬉しい。


大好きな人と過ごせるって本当に幸せだと思う。


今から楽しみでしょうがない。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

メール

今日はイレギュラーなことが次々に起こり、バタバタして、気付いたら定時を過ぎていた。




さらに気付いた時には、フロアで一人になっていた。




『頑張っても、あと1時間は帰れへんな…』
って思っていた。



すると
吉瀬さんからメールが来た。


「まだ仕事してる?
気を付けて帰ってね!」

っていうますます吉瀬さんのことが好きになるような優しい言葉だった。



『あと30分で仕上げて帰ります!』
って入れた。




するとすぐに返事が来た。




「大変やね(°□°;)
身体に気をつけてよ~」



(°□°;)


この顔は初めてだった。



“気をつけてよ~”
って口調も吉瀬さんにしては珍しくて新鮮だった。





『フロアで一人なんでメッチャ寂しいです
(T_T)』
って入れた。




しばらくして吉瀬さんから返事が来た。



また優しい言葉を掛けて欲しいな~って思っていた。



ゆっくりメールを開いた。



「一人寂しいな…( ̄∀ ̄)

頑張ってねぇ!!」



( ̄∀ ̄)



この表情は・・・。

何か企んでいそうやな・・・。

この顔文字を最近、吉瀬さんは良く使う。



( ̄∀ ̄)



( ̄∀ ̄)



やっぱり
吉瀬さんからのメールは
何でも嬉しい。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

暖かい日

今日は暖かくて、過ごしやすかった。



吉瀬さんと交わした言葉は
『暖かいですよね~』

「ほんまやね~」

のみ。


まぁ、もうすぐ休みの日にお茶出来るから、それまであんまり話せなくても我慢しないと!



帰ってから、吉瀬さんに言いたいことが次々に思い浮かんで夢中でノートに書いた。









そんな今日、友達が店長をしているBarが1周年を迎えた。


もう日付が変わったから
2年目がスタートしたことになる。



昔からスゴイ人やな~
と思っていたけど、やっぱり今も思う。






ちょくちょくメールで励ましてくれる優しい友。












先日までの寒さや、昨日の雨を吹き飛ばすような今日の暖かさは、そんな友の1周年にピッタリやったな~
って思った。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

いまさら

職場で吉瀬さんと関わって嬉しかったことがあったら
夜、吉瀬さんにメールする。


昨日なんかは
『話を聞いてもらえて嬉しかったです』って。




そしてノートにも書く。




同じく『嬉しかったです』って。



更にブログに書くことも多々ある。


『嬉しかったなぁ~』って。



そうすると、計3回も『嬉しさ』味わえる!!



嬉しい気持ちが『好き』という気持ちに変わっていくのかな?


『好き』って何なんやろう?



私は吉瀬さんが、本当に好きなのか?


今さらやな・・・・






吉瀬さんと一緒に過ごせる時間はずっとテンションが上がりっぱなし。


いつも何かしら吉瀬さんのことを考えている。


吉瀬さんの笑顔を見れたらホッとする。


好きな人と両想いのブロガーさんが羨ましい。


そしてブログにお邪魔したら、そんなブロガーさんと自分を重ね合わせて、幸せな気持ちに浸る。


『いつか吉瀬さんと・・・・』って思う。



そして、やっぱり
どれもこれも『吉瀬さん』じゃないといけない。


他の誰でもなく、吉瀬さん。







私の中で吉瀬さんの存在は特別で、
それがきっと『好き』ということなのかな~って思う。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

辛口

昨日、仕事で上司に逆ギレされた。

『なんでやねん』って思った。
悔しくてヘコンダ。



時間が経つとだんだんと怒りが込み上げてきた。





そんな時、タイミング良く吉瀬さんに会えた。



『ちょっと聞いて下さい!』って話した。





吉瀬さんは
「なんなんそれ!!
腹立つなーー!
あいつなんか□☆※△@÷■◇★!!」
と言った。


ここには書けないくらいの辛口な言葉を発する吉瀬さん。


私よりも怒っているみたいだった。



思わず、
『私も悪かったんやと思いますが・・・・』って言った。







吉瀬さんは
「ロックは悪くない」とは言わなかった。


ただただ、「あいつ本当に嫌やわ」って怒ってくれた。



不思議なもので吉瀬さんに言った後はやっぱりスッキリした気持ちになった。



『今日の吉瀬さんはえらい辛口やったな~』って思った。




帰ってから
お礼のメールをした。


『話聞いてくれてありがとうございます』って。



そして、一緒に
『お茶する日ですが◎日はどうですか?』
って入れた。






「オッケーです」
って返事が来た。






今日から吉瀬さんとお茶が出来る日を目指していこうと思う。





きっと吉瀬さんといたら、またあっという間に時間が過ぎるやろうから話したいことを今から考えておこうかな。








にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。