ロック日記

今年こそは、両想い! と意気込むアラサー♀の日記です
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年01月
ARCHIVE ≫ 2013年01月
      

≪ 前月 |  2013年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

スゴイな~

もう31日かぁ…。



今月は
吉瀬さんと初詣、コンサートに行けたし、仕事帰りにお茶も数回出来た。


マラソンも吉瀬さんのことを考えていたら完走出来たし、吉瀬さんから黒糖梅酒を貰えた!!


吉瀬さんへのノートやピアスを選ぶのも本当に楽しかった!


・・・・・

考えたら、吉瀬さんのおかげで良いことがいっぱいあった気がする。


仕事でのストレスも吉瀬さんが全部消してくれる。



やっぱり吉瀬さんはスゴイナァ~。



吉瀬さんのようには、どう頑張ってもなれない。


だけど、吉瀬さんの近くにいたら
『こんな人のそばに居られて嬉しいなぁ』ってつくづく思う。



・・・・・


先日、職場の飲み会があった。





翌日、同期と廊下で会った。

同期「飲み会どうやった?」

私『いつも通りやで!』


同期「今日、三人でお茶しようよ!飲み会の話聞かせてや~。」


私『たいしたネタないよ~』




その数分後、次は吉瀬さんと会った。


『さっき、○○(同期)から、飲み会の話聞きたいからお茶しよって言われましたよ~。
吉瀬さん聞きたいですか?
別に聞きたくないですよね~?』





吉瀬さんは「聞きたい」とは言わないやろうな~
って思いながらも聞いてみた。





だけど、吉瀬さんは
「うん!聞きたい♪」
って乗り気だった。


ビックリした。


『ほんまですか?!
じゃあお茶しましょ!』ってことで
帰りにお茶する約束をした。










だけど、私が残業になり
お茶できず…。


(T_T)



悔しい気持ちを抑えながら仕事をしていたら
吉瀬さんからメールが来た。




そこには
“またお茶しようね”と“気をつけて帰ってね”と書かれていた。



そのメールを読んだら
気持ちがフワ~っと穏やかになった。



『あれ?
さっきまで私イライラしてたやんな?』
って思った。





吉瀬さんの力はやっぱりスゴイな~。
って思った。









にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

また違う

吉瀬さんへのノートを買いに行った帰り道、歩いていたら、アクセサリー屋があった。




可愛いらしいピアスが沢山並んでいる。




吉瀬さんにプレゼントしたいな!!


ピアスを見れば見る程
その気持ちが高まる。


“黒糖梅酒のお礼”にしよう!!

って思った。


種類があって悩みに悩んで決めた。






キラキラ光るピアス。



吉瀬さんのように輝いているピアス。





手紙も書いた。





・・・・


渡した日の晩、吉瀬さんからメールが来た。


「ピアスまた付けていくね!」

って書かれていた。


やったー!

テンション上がった!!


好きな人が自分がプレゼントした物を身につけてくれるって本当に幸せを感じる。




思い切って

『またいつでもいいので
仕事が休みの日にお茶して欲しいです!!』

って入れた。




吉瀬さんから

「○日以外ならいつでもいいよ。
ロックがいける日また教えてね。」

って返事が。


やったー!







私にとって吉瀬さんと休みの日に会えるのはやっぱり特別で
同じ“お茶”でも仕事帰りとは、また違う。





これまでは吉瀬さんへの想いが募る程、不安になったりもしていた。




だけど、今は少しでも一緒に過ごせる時間を大事にしたいと思っている。




吉瀬さんと一緒に居られることが私にとってどれだけ嬉しいかは、
私の態度やこれまでのノートで吉瀬さんは分かってくれていると思う。


それが嬉しい。






好きな人に“好き”を表せることが嬉しい。







それを受け取ってもらえることが嬉しい。







にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

置き換える

職場の人と食事に行った。

初めてのメンバーだった。
A子(3つ下)とB子さん(10つ上)と私の3人で。


来月からA子の上司(田中さん・仮)が他県の支社に異動することに決まった。


田中さんはベテランの人でA子はものすごく慕っていた。

だから異動が決まった時は本当にショックを受けていた。




食事中、A子は

「田中さんがいなくなるなんて考えられない。」

「田中さんがいたから、今までやってこれた」

みたいなことを何度も言っていた。


自分にとって大切な人と離れるのは本当にツライと思う。


A子のツラさの全てが分かる訳じゃない。


だけど、食事中だけでもそのツライ気持ちから離れて楽しく過ごせたらいいな~と思った。


私は盛り上げ上手じゃないけど、私なりに頑張った。


B子さんとは今回の食事会で初めてちゃんと話した。


よく話す明るい人ってことが分かった。



全員、部署が違う為に
お互いの部署の話で盛り上がった。




・・・・



帰りはA子とは方向が違うため途中から、B子さんと二人になった。




そこでB子さんが

「ロックがすごい良いこと言うからビックリしたよ~。
私にはあんなん言えへんわ~。



って言ってきた。


私は
『??
私、何か良い事言いました?』
って聞いた。


すると・・・



『田中さんみたいなすごい上司と一緒に仕事出来た期間があるだけで幸せやと思うよ。
離れるのは残念やけど、これから嫌なことがあっても田中さんとの期間を思い出せば乗り切れるよ。
そんな素晴らしい上司に一生出会えない人もいるんやから。』


こんなことを言ったらしい。




「今のA子にピッタリの言葉やと思ったよ。
今度、使わせてもらうわ・笑」

とB子さんは言った。




正直、お酒も入っていたからなんとなくしか覚えていないけど
B子さんから聞いてビックリ!

『私、良いこと言いましたね~・笑』って言うと
B子さんは笑った。





私はA子の気持ちに近くなりたかったから田中さんを吉瀬さんに置き換えて考えていた。







もし、吉瀬さんと違う職場になったら・・・

他府県ですぐには会えなかったら・・・

って。




きっと 離れることは 本当にツライと思う。


だけど、吉瀬さんと過ごした時間や出来事を思い出したら、強くなれる気がした。




吉瀬さんみたいな人と一緒に過ごせただけでも恵まれていると思える気がした。






だけど

実際は寂しくて毎日泣いて過ごすかもしれない。






当たり前のように毎日会える今の環境をありがたいと思わないとなぁ~。





・・・・



今回行った店は雰囲気が良く、料理も美味しくて、いつか吉瀬さんと行きたいな~って思った。






にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

笑われてもいい

資料室で吉瀬さんと一緒になった。



『梅酒美味しかったです!』




「それは良かった!!」




・・・・


帰り、同期と3人でお茶した。


そこでまた
“告白する・しない”の話になった。



その話の中で吉瀬さんは

「昔、“付き合ったら好きになるかも”って理由で告白されてそのまま付き合う友達がいたけど、私はあれが出来へん。
ちょっと良いなって思っていても、自分が本当に好きじゃないと付き合うとか出来ない。
それがアカンのやろうなぁ~。

ってそれだけが原因ちゃうけど・笑」

って言っていた。


なんか吉瀬さんらしいな
って思った。





「告白なんて全然されないけどね!笑」
って言っていたけど、絶対にされてきたと思う。



・・・・



吉瀬さんってやっぱりいいな~
って思った。





『吉瀬さんを好きでいれることを誇りに思う。』







なんて、吉瀬さんに言ったらきっと笑われるやろうな~。


「大袈裟やなぁ・笑」って。





笑われてもいいからノートに書こうかな。

本心だから。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

同じ

会いたいって思っているとなかなか会えない。


なのに、あんまり会いたくないと思っている時ほど、いつも会わないような場所で会ったりする。



・・・・・


更衣室に入ろうとしたら
ちょうど着替え終わった吉瀬さんが出てきた。






ビックリ!!





『あ、吉瀬さん!
お、おはようございます!』




とりあえず挨拶。


そそくさと更衣室に入ろうと思っていた。




吉瀬さんは

「おはよ!
ロックちょうど良かった!
これ、借りていた本!
ありがとうね!」

と言って、先月くらいに貸した本を返してくれた。



『あ、いえいえ!』

そう言って本が入った手提げカバンを受け取った。




そして私は更衣室に入り、吉瀬さんはフロアに向かった。



『早速、吉瀬さんと会っちゃったな~。汗
吉瀬さんはいつも通りやったな~』
なんて思っていた。



ロッカーに吉瀬さんから受け取った手提げカバンを入れた。



《ゴンッ》と音がした。





本の音じゃなかった。




何?!?!




受け取ったカバンを見た。



本の下に瓶のような物が入っていた。





何?!?!




その包みを開けると
《黒糖梅酒》とラベルに書いてあった。




黒糖梅酒…



先日、3人でアート展に行った後、ご飯を食べに行った。





そこで《黒糖梅酒》を頼んだら、すごい美味しくて、感動した。



5杯くらい連続で頼んだ。



そんな私に吉瀬さんは
「“黒糖梅酒”で美味しいのあるよ!」
って言った。

「家で飲むことはあんまりないけど、唯一飲むのは、それかな~」
って。




私はその梅酒の名前を携帯に入れた。



スーパーに売っているって聞いたから
『機会があれば買おう』って思っていた。





・・・・




まさに私が携帯に入れている黒糖梅酒の名前だった。



き、吉瀬さん・・・



わざわざ買いに行ってくれた・・・涙








急いで着替えて、吉瀬さんの席に行った。




『吉瀬さん!!
黒糖梅酒!!!!』



「いいよいいよ!」




『めっちゃ嬉しいです!
ありがとうございます!』





「ロックにしてもらっていることに比べたら、まだまだ足りないけどね!!」






『私何もしてないですよー』




「美味しいから飲んでみてね!」








・・・・




帰ってから早速飲んだ。


あのお店と同じソーダ割りにして。



美味しかった!!



あの店を思い出した。


いや、あの店以上かもしれない。




黒糖梅酒が更に好きになった。



750mlあるから
まだまだ飲める!!




飲む度に吉瀬さんが好きになる気がする。






昨日の今頃は
どん底にいるマイナス思考人間だった。





だけど
今はほろ酔いの片想い野郎だ。






吉瀬さん
本当に大好きです。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

きっと

今日、吉瀬さんは休みだった。



朝、『仕事頑張ります!』系のメールをした。




昼過ぎに返事が来る。


「日用品を買いに来てるよ~」







そして、今日も残業だったから、休憩中にメールした。

どうでもいい内容の。

『別に吉瀬さんからの返事は要りませんよ~』系の。






だけど、返事が来ないとやっぱり落ち込む・・・。




帰り道、そして帰ってからもいろいろ考えた。




吉瀬さん、実は私のメールを「メンドクサイ」って思ってるかもしれへんなぁ。



吉瀬さんからの返事が無いことは、吉瀬さんなりの拒否なのかもしれへんなぁ。



私がそれに気付かないといけないのかなぁ。




いろいろ考えていたら
『ノートもそろそろ潮時かも・・・』って思ってしまい、ページを開けたまま、何も書けなかった。







明日になれば吉瀬さんに会える。



会いたい気持ちはあるけど今日はいろいろ一人で考え過ぎて疲れたから
明日は会わない方がいいかもしれない。




もし、会ったとして
吉瀬さんに素っ気ない態度とか取られたら、立ち直れないかもしれない・・・・。










こんな気持ちは初めてで
今ちょうど生理前やから全部マイナスにばかり考えてしまうだろうと思う。





きっとそうだ。







にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

バッタリ

吉瀬さんと廊下で会った。


バッタリと会った。



会えると思っていなかったから 驚きが大きくて 話したいことが出て来なかった。




『吉瀬さん!!
えーっと…
何か話したいことあったはずなんですが…!
ちょっと待って下さいね…。
すいません!
何も出て来ないです!!』


いつも以上にテンパる私。




「そっかぁ・笑」

そう言って笑う吉瀬さん。







『吉瀬さんからは何か話すことないんですか!?』







「うーん。
今のとこ特にないかな!笑」




また笑顔で言う吉瀬さん。








やっぱり吉瀬さんが好き。




少しでも多く吉瀬さんの笑顔が見たい。
って思った。




そのために私が出来ることをやるしかない。
って思った。









一体、私に出来ることってなんやろう…。









いっぱい考えよう。



大好きな吉瀬さんのことを考える時間は
優しい気持ちになれるから。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

実感

「明日のコンサートを楽しめるように早く寝たいと思いま~す(о^∀^о)」







コンサートの前日、吉瀬さんからメールが来た。





そのメールを読んだ後、すごいドキドキしてきた。




2人で会えるのが本当に嬉しくて・・・。





コンサートに行ける嬉しさよりも、吉瀬さんに会える嬉しさの方が明らかに勝っているのが分かった。



『私も早く寝ないと!!』って思ったけど、全然眠れず・・・。





睡眠時間はいつもより少なかったけど、スッキリ起きれるから不思議。



待ち合わせは改札だった。

会場の最寄り駅のためすごい人がいた。


次々と改札から人が出てくる。


吉瀬さんの方が早く私に気が付いてくれた。


吉瀬さんの姿を見て、嬉しくてテンション上がる。



会場まで歩いていく。


「ここに来るのすごい久しぶりやわー!」と吉瀬さん。



コンサート前ってただでさえテンション上がるのに
大好きな吉瀬さんと会えたことで私のテンションはMAXまで上がっていた。




会場に着いて、開演までの約20分いろいろ話していた。


気付いたらもうすぐ開演を知らせアナウンス。




そして開演!!




♪♪♪♪





最高だった。



そのアーティストが更に好きになった。



そして隣の吉瀬さんも更に好きになった。




ライブ後、ご飯を食べに行った。



二人ともお腹が空いていたからパクパク食べた。


そしてご飯の後は
コーヒーを飲みに行った。


『もう帰っちゃいます?』


「コーヒー飲みに行こっか!」




ご飯→お茶の流れはお決まりだ。





コーヒー飲みながら
少し恋愛話になった。









その話の中で私は感じた。




『吉瀬さんから恋愛対象として見られることはこの先ないやろうな~』と。






悲しいけど実感した。








そして、吉瀬さんにちゃんと聞きたかったけど、聞く勇気もなかった。



自分の中での疑問が確信に変わるのが怖かったから。








店を出て歩いている時


「今日は本当に一日を満喫したって感じやわー!」
って吉瀬さんが言った。



『私もですよ!』と返した。


『ライブも吉瀬さんと行けたからいつもの何倍も楽しかったですし。』
って言うと


「ほんまにー?笑」
っていつものように笑ってくれた。







あっという間に一日が終わった。



約半日 吉瀬さんと一緒に居られて本当に嬉しかった。





やっぱり吉瀬さんが好きだ。





だけど、この恋は永遠の片想いで終わっちゃうかもしれないなぁ。









にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

現実

ブログで“吉瀬さん”と呼んでいるから
思わず本人にも“吉瀬さん”って言ってしまいそうになる時がある。



綺麗だと思うタレントの名前を言い合っている時、私が
『吉瀬さんは綺麗やと思います!』
って言うと目の前の吉瀬さんは
「うん!あの人はキレイ!」って言う。



私は
『あなたもキレイですよ!ブログでは吉瀬さんって名前ですよ!!』って思う。

もちろん、言えないけど。



・・・・

金曜日はいつも忙しい。


だいたい普段の倍くらいの忙しさになる。


今日、廊下で吉瀬さんに会った。

『やっぱり金曜はバタバタしますね!』

って言うと


“忙しい!!”
って返事があると思ったのに…


「今日、ヒマやわ~」

って吉瀬さんが言った。



意外な返事に私が
『えぇーーー!?』って驚くと
吉瀬さんすごく笑ってくれた。






今日は、そのやり取りしかしていないけど、
それだけで十分満たされた。





やっぱりブログで吉瀬さんのことを書く度に、吉瀬さんへの想いが強くなる。


だから、いざ職場で吉瀬さんに会うとメッチャ意識してしまって、テンパることがある。


吉瀬さんはどんな時でも
変わらぬペースで私と接してくれる。


だから心地良いんだと思う。



ブログに書く吉瀬さんよりも現実の吉瀬さんの方がきっと10000倍くらい素敵な人だと思う。


だけど、それでも私の文章から
“吉瀬さんの良さ”が伝わっていると分かるコメントをもらうとめっちゃテンション上がる。







そんな素敵な人を好きでいられることが幸せだと思う。







にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

歌詞

吉瀬さんと同期の3人でカラオケに行った。




吉瀬さんが歌っていた曲で

“切ない片想いあなたは気付かない”

っていう歌詞があった。








サビがその歌詞だったからすごく印象に残っている。







私の今の片想いは
“切ない”のかもしれない。






だけど、吉瀬さんは私の気持ちに気付いているから、この歌詞とは違う。








そう思ったら少し嬉しくなった。












にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ゆっくり

吉瀬さんにノートを渡した日の晩
吉瀬さんからメールが来た。


最初は仕事のことが書かれていて、最後に

「ノートはゆっくり読みますね」

と書いてあった。



以前、渡したノートが数日間吉瀬さんに忘れられていたことがあった。笑





けど、今は忘れられずにちゃんと読んでもらえる気がする。



少しずつ距離は近付いているのやろうか。



私は急速に好きになっているけど…。







ゆっくりでいいから、吉瀬さんにとって必要な存在になりたいなぁ。







にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

残ったのは

吉瀬さんに渡すノートが完成した。

今回のノートは
絵が1ページのみで、文ばかり・・・。

だからいつもより、完成までに時間が掛かった。

そして、今回のノートを吉瀬さんは“私の気持ちを知った上”で読んでくれるから
今までとはまた違うのかな?!って思う。

まぁ、そこは、吉瀬さん本人にしか分からないけど、書いている私は以前よりもスラスラと書けなかった。
変に意識しまって・・・。

吉瀬さんに“嫌われたくない!!”って気持ちがさらに大きくなっている気がする。

吉瀬さんを失いたくない。
吉瀬さんの負担になりたくない。

そんなことばかり考えてしまうようになった。

ありがたいのは、吉瀬さんの態度は一切変わらないこと。


どちらかといえば、前よりも気遣ってくれているように感じる。


本当に優しい人やなって思う。





・・・・・


マラソンは無事に完走できた。


走っている時に考えていたことは吉瀬さんのことばかり。


最初は
『吉瀬さんってやっぱり良いわ~』


『吉瀬さんとの旅行楽しかったな~』

とか考えていた。


そして苦しくなったコース半ばでは

『ゴールしたら吉瀬さんと○○を食べに行きたい』

『ゴールしたら吉瀬さんとコンサートに行ける』

などゴール後のことしか考えていなかった。


辛くなるほど
『吉瀬さんが好き』という気持ちが大きくなっていった。

約2時間のレース、苦しかったはずなのに
ゴール後に残ったのは
『吉瀬さんがやっぱり好きやわ』という爽快感。


また走ろうって思った。


もっと吉瀬さんを好きになろうって思った。


吉瀬さんのことを想えば
なんでも乗り越えられる気がするから。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

どれだけ

吉瀬さんからのメールの最後は だいたい

「明日も頑張りましょう!!」とか「また明日ね~!」とか。

読んで元気になれるというか、前向きな感じのことが多い。

そんな吉瀬さんから出勤前にメールが来た。

私が、朝にランニングしたことをメールしたから、その返事。

メールを開ける前から、だいたい想像した。

“今日も頑張ろうね!”とか、やろうなぁ~って。


開けて、ビックリした!!

『これ吉瀬さん?!』って思って、もう一度送信者を確認した。

そこには

「ロック眠いよ~(>Σ<)  行きたくない~」

って書かれていた。

行きたくないって・・・。

私が言うことはよくあるけど・・・。



ちょっと いつもと違った吉瀬さんのメールにまたドキッとした。


吉瀬さんってどこまで私をドキドキさせてくれるのやろう。



きっと本人は、無意識やろうけど。

私がこんなにドキドキしてるとは思っていないやろうけど。

そんな吉瀬さんやから大好きなんやけど。




・・・・・

4月になると部署異動があるかもしれない。


これまで部署異動はあんまり関係なかった。



だけど、次の部署異動は私の部署の誰かが、吉瀬さんの部署に行くかもしれないって噂が流れた。




その日の晩に吉瀬さんからメールが来た。




「ロックがうちの部署に来たらいいのに!!  
 そうなったら万々歳やのにーー」





吉瀬さん・・・



あなたはどれだけ私を喜ばせてくれるのでしょうか・・・。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

天気よりも

昨日は 吉瀬さんと会えるチャンスが全然なく、気付いたら帰るまで“残り1時間”くらいになっていた。



この前、お茶出来たし、しょうがない
って思っていた。


そう自分に言い聞かせながら仕事していた。



そして、
『少しくらいは会わない日があった方が吉瀬さんには良いかもしれないし』って自分に言い聞かせていた。




のに・・・




「ロック!」



突然 吉瀬さんが席に来た!!



振り返ると吉瀬さんがいた。



ビックリした。


『き、吉瀬さん!!』





「マラソンの日って雨降ったら中止になるん?」





『マラソンですか?!
あ、雨?!
雨なら中止ですよー!
あ、違う!!
雨天決行ってなっていました!!
けど、激しい雨なら中止になるかもしれません!』




「そうなん?!」



『けど、私、これまでマラソン大会の日に雨降ったことないので、今回もきっと大丈夫です!』



「そっか~・笑」




そして、ササーッと吉瀬さんは去って行った。





10分後くらいに
吉瀬さんからメールが来た。



「○日は晴れでしたよー!
(^O^)/」





わざわざ天気予報を見てくれたんやな~
って思ったら 嬉しくてたまらなかった。





『晴れだったことよりも
吉瀬さんからメールが来たことの方が嬉しかった。』
って言ったら吉瀬さんは、どう思うかなぁ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

止まった

仕事帰り、
吉瀬さんと同期と吉瀬さんの部の後輩との4人でお茶をした。





同期が
《ロックは私が誘っても、吉瀬さんがいないと断るんやで~!》
と後輩に言った。



確かに、同期から
《○日空いてたら買い物行かない?》と誘われたら
『吉瀬さんも?』と聞いている・・・。








[そうなんですかー!]と後輩。





『やっぱり三人の方が楽しいからね~』と答えた。






すると同期が
《どれだけ吉瀬さんのこと好きやねん!って思うわ~》
と言った。





後輩が
[ロックさん、そんなに吉瀬さんのこと好きなんですか?!]と聞いてきた。




私は
『めっちゃ好き』って真顔で答えた。






その場がシーーーン。





3秒くらい空気が止まった。





後輩が
[いつか二人、手を繋いで出勤してきたりして・笑]と言った。





続いて同期が
《吉瀬さん!!ロックに気をつけて下さいよー!》と言った。



吉瀬さんは笑っていた。








吉瀬さん、どう思ったかな?







今考えたら
『同期のことも好きやで』とか言えば良かったな~とか思うけど・・・。







最近、好きって感情がどんどん高まっている。



そして、その感情が抑えられないでいる。





にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

アート

吉瀬さんと同期の3人で
アート展に行った。



アート好きな同期が誘ってくれた。

金魚のアート展だった。



予想以上に良くて
三人とも大満足だった。



とにかくすごいキレイだった。





アートって奥深いなぁ~って思った。






金魚の写真を撮ろうと水槽にカメラを向けていた。




何枚か撮ったら
その内の1枚に金魚を見ている吉瀬さんが写っていた。




優しい顔して金魚を見ている吉瀬さんの横顔。


すごい良い写真!!


帰りの電車の中で吉瀬さんの横に座れたから
『全部キレイでしたが
一番キレイなのは、これですよ~』
って言って、写真に写っている吉瀬さんを指差した。


吉瀬さんは笑ってくれた。



吉瀬さんの笑顔は最高のアートだと思った。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

自分から

「自分から告白したことある??」




突然、吉瀬さんが言った。


仕事帰り、吉瀬さんと同期でお茶していた時だった。


同期は
《吉瀬さん!
どうしたんですか突然!!》
と驚いていた。



私もビックリした。


それまで、3人で仕事の話をしていたのに。



《ロックはある?》と同期から聞かれた。



『あるよ~』







すると吉瀬さんが
「私はこれまで告白したことないわ」と言った。







《『ほんまですかー!?』》
私と同期はビックリして声をあげた。







「友達から“一度告白したらあとは平気”って言われたけど、そうなのかなー?」





《慣れですかね~。
吉瀬さんは好きな人に告白するタイプじゃなくて、告白させるタイプとか?》

同期が言った。







「そんなテクニックないよ~・笑」


吉瀬さんは笑っていた。














贅沢な願いだけど・・・


いつか吉瀬さんに“好き”と言われたい。






にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コンサート

私には好きなアーティストがいて毎年コンサートにも行っている。

もう10年近くファンでいる。


一緒に行く人は、だいたい決まっていて、その人も同じようにファン。




今月、そのアーティストのコンサートがある。



なのに、一緒に行く予定だった人が 突然、都合が悪くなり行けなくなった。



他、何人かに声を掛けるもみんな無理だった。




『そういえば、職場に(そのアーティストが)好きって言ってた人がいたな~』とふと思った。



けど、その人とは職場で軽く世間話をする程度。



どうしようか迷った。






先日、資料室で吉瀬さんに会ったから今の現状を話した。




『○○さんを誘おうかな~って思ってるんですけど、○○さん行くと思います?』




「行くって言うと思うよーー!」







『・・・っていうか吉瀬さん行きません?』




「私?!」




吉瀬さんを誘うという選択肢が私の中でなかったことに自分で驚いた。




いや、きっとあったけど
断られるのが怖かった。







すると吉瀬さんは

「私、全然☆☆の曲知らないよ?
私よりも☆☆のことを好きな人を誘った方が良くない??
もったいないよ~。」

と言った。





『もし、少しでも吉瀬さんが行きたいと思ってくれるなら
私は吉瀬さんと行きたいですよー!』





「私でいいなら行くよ?
けど、いいのかなぁ~。
曲知らないから、のれないし、ロックに悪いよ」




『私は吉瀬さんが横にいてくれたらそれだけでいいんです!!』




「なんやそれ~・笑」





ってことで
吉瀬さんと行くことになった!!





○○さんに声掛けなくて良かったぁ・・・・。





・・・・・


昨日、吉瀬さんの席に行った時に、資料と一緒にそのアーティストのCDを吉瀬さんに渡した。




コンサートで歌うであろう曲の入ったベストアルバム。





晩に吉瀬さんからメールが来た。



「コンサートまでに沢山聴きますね!
o(^-^)o」















昨年は夏にコンサートへ行った。



恋の歌になる度に吉瀬さんのことを考えていた。





今回は大好きな吉瀬さんが隣にいてくれる。






嬉しくて泣いてしまうかもしれないなぁ。






にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

片想い

これまでの人生を振り返ると私にとっての『片想い』って、どちらかというと“辛いもの”でした。


だけど、今の『片想い』はすごく楽しいです。


そう思えるのは相手が吉瀬さんだからです。








ノートに書いた。


今月中に渡せるノート。



吉瀬さんが受け取ってくれる限りは続けたいと思っている。



ほとんど躊躇しないで『吉瀬さんが好き』って書いている。





大丈夫かな…。








吉瀬さんの気持ちを考えずに、私の気持ちを押し付けるようなことはしてないよな。










『片想い』の相手が吉瀬さんで良かった。






『片想い』の楽しさを吉瀬さんから教えてもらったから。







『片想い』のままでもいいかな…って思うのはきっと相手が吉瀬さんだからやろうな。





『片想い』でいいから
ずっとそばにいたい。





にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

必要

昨年の年末、
以前働いていた職場の人から「年が明けたら、ランチしないか」と誘われた。



メンバーは4人で私以外の3人は結婚していて、みんなそれぞれ子供もいる。
子供はまだ小さい。(1歳~4歳)



前に会ったのは約半年前。




働いていた頃からみんな仲が良く、辞めた後も定期的に会っていた。





前回、楽しかったけど、なんとなく
『私がいない方が盛り上がるのでは』って気持ちもあった。







誘われたことを吉瀬さんに言った。



『正直、行こうか迷っています。
最近、なんか私だけ浮いている気がして。
みんな私が同僚ってことで気を遣って誘ってくれているのかなぁ~とも思うし。
ほんまは嫌って思っているのに。

それなら行かない方がいいですよね~』




ちょうど、誘われた年末は仕事がピークに忙しくて、必要以上に考え事を増やしたくなかった。





だから断わろうかとも思っていた。





どうせなら吉瀬さんから
“行くの止めたら?”って言われたかった。





だけどやっぱり吉瀬さんは違った。




「そっか~!
けど、ほんまにロックが嫌なら誘わないと思うよ!

その人らもランチを楽しみたいやろうし、わざわざ嫌な人を呼ばないやろ~。

大丈夫!
誘われてるうちは行っとき!笑」


吉瀬さんから、そう言われ、先日ランチに行ってきた。





働いていた頃のネタで盛り上がり、あっという間に帰る時間になった。




“気を遣われている”なんてことは考えずに
“私を必要としてくれている”と密かに思いながら参加した。






『楽しかった~』って気持ちでいっぱいの帰り道。







無性に吉瀬さんに会いたくなった。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

初出勤

昨日は新年度の初出勤だった。


みんな席を立ち、それぞれ挨拶をする。


吉瀬さんとも
『今年も宜しくお願いします!』って言い合う。


初詣の日にもうしたから、お互い笑いながらした。




吉瀬さんとは2回廊下で会った。


「ロック忙しい!?」




『○時までに仕上げないといけない表がまだ出来てないんです~!汗』

(○時から、すでに1時間過ぎている)



「え~~!!」



『予想はしていましたけど・・・。』


「ファイト!笑」




席に戻って、仕事を始めていたら…

ふと

『吉瀬さんってホンマいいわ~』って思った。


そう思うと涙が出そうになった。



きっと吉瀬さんは私以上にいろいろ考えていると思う。


「めんどくさい」とかいう気持ちもあると思う。


けど、そんな態度は一切見せずに、何も変わらない吉瀬さん。


予想はしていたけど、やっぱり吉瀬さんは吉瀬さんらしい態度で接してくれる。



誰かをこんな想えることが嬉しい。



『吉瀬さんからの返事を待つ』なんてことはしない。



『私はあなたが好き』ということを言葉と態度で伝えていきたい。









吉瀬さんと話した後、あっという間に表は仕上がり、吉瀬さんへの想いは更に強くなった。






にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

明日から

明日から(もう今日やけど)仕事がスタートする。



例年なら胃が痛くなるくらい嫌やけど…。




今年は『吉瀬さんに会える!』って思えるから気持ちが全然違う。




やっぱり吉瀬さんは私のパワーの源やなぁ~と実感。






逆に、吉瀬さんはどうなんだろう。


『私がいるから、マシですか?』なんてもちろん聞けないし。





はぁ…。


だめだなぁ…。





これからどうなるんやろう。






ま、私次第やな!!





アカン方に考えてもしょうがないし。








大好きな吉瀬さんと会える!って思えば嬉しくなる。
この気持ちを大事にしよう。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

態度

今日は吉瀬さんと同期の3人で初詣へ行った。


吉瀬さんに会うのは3日ぶりだったけど、随分会っていなかったような感じがした。


前に会ったのは年末で、別れ間際にいきなり自分の気持ちを伝えて、逃げるように帰ったし…。


だから今日は少し気まずいというか照れ臭いというか…。




・・・・・・


待ち合わせ場所に現れた吉瀬さん。


三人で新年の挨拶を交わす。


ずっと三人でワイワイ言いながら歩く。



いつも通りの吉瀬さんの姿を見て、すごくホッとした。


“もし、よそよそしい態度やったらどうしよう”
って不安があったから。



初詣が終わった後はバーゲンへ。



それぞれ見たい店が違うから、みんなバラバラで行動することに。



別行動してから30分後くらい経った時、私はお気に入りの店でコーデュロイのパンツを見ていた。


ちょうど店員さんに話し掛けられたから、答えていたら
「それ買うのー??」と吉瀬さんが横から言ってきた。

『き、吉瀬さん!!』



「買うの?」



『こ、これコーデュロイなんです!
私、ずっとコーデュロイのパンツが欲しくて…!』



「暖かそう!試着してみたら?」


『あ、はい!!』



試着したら良い感じやったから買うことにした。



そして、同じ店で気になっていたセーターがあり、どうしようか迷っていたので吉瀬さんの意見を聞くことにした。



『これ、どう思います?!すごく気になるけど、似たようなの持ってる気もするし…。』


吉瀬さんはじっくり見て
「すごい可愛いけど、ちょっと生地が薄い気するなぁ」と言った。


生地の薄さなんて気にしていなかったけど、ちゃんと触ったら確かに薄かった!

吉瀬さんの言葉でスッパリ手放せた!


そしてコーデュロイのパンツだけを買った。



その後、吉瀬さんが見たい店へ一緒に行った。


今日、初めて二人で過ごす時間。


“やっぱり好きやな~”って実感。



吉瀬さんは、どう思っていたか分からないけど
私は嬉しくて、一人テンション上がっていた。


・・・・・・



『私、年末に気持ち伝えたよな・・・・?』
って思うくらい、吉瀬さんの態度は今までと何も変わらなかった。


それが故意なのか無意識なのか分からない。



だけど、どっちにしても私は吉瀬さんが好きなことには変わりはない。




そして吉瀬さんの笑顔がいっぱい見れた今日はすごく良い日だった。








にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!!


今年も宜しくお願いします!!



前回の記事には沢山の拍手とコメントありがとうございました!!



ビックリするくらい多くの方が見守ってくれていることが嬉しくて、すごく感激しました!!

(>_<)

今年もマイペースに綴っていくので、良ければ読んで下さい!!





・・・・・・





あの晩はブログを更新してから布団に入っても全く眠れず…。



『言って良かったのかなぁ…』
ってずっと考えていた。




5時、6時、7時…



気付いたら、時間だけがどんどん過ぎていき…



横になっているのがしんどくなってきて…


8時くらいに起きた。



そして天気が良かったので軽くランニングすることにした。


外はそんなに寒くなくて、風が気持ち良かった。


そして頭がスッキリした。

『昨夜の出来事は夢だったのかな?』って不思議な気持ちになった。



昼前に吉瀬さんへメールした。


『天気が良かったので走ってきました~』って。



送った後、
やっぱり悪い方にいろいろ考えてしまった。



“昨夜のことは、聞かなかったことにする”とかって返事が来たらどうしよう…
って。




1時間後くらいに返事が来た。




そこには

「昨夜はぐっすり眠れて、朝は気持ち良く起きれましたよ!」

って書かれていた。





いろんな意味でホッとした…。



ホッとしたら眠くなって、そのまま昼寝した。





・・・・・




明日は吉瀬さんと会う。




二人きりじゃないけど。




逆に二人じゃなくて良かったかもしれないなぁ。

















早く会いたい。









にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。