ロック日記

今年こそは、両想い! と意気込むアラサー♀の日記です
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年12月
ARCHIVE ≫ 2012年12月
      

≪ 前月 |  2012年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

今年中に!!

今年の事は今年中に書きたい!!
ってことで、早速、さっきまでの出来事を書こうと思う。

少し長くなりそうなので久しぶりにパソコンから更新!!

今日は吉瀬さんと食事の日。

あいにくの雨。
まぁ、しょうがない。

待ち合わせ場所は私の家から徒歩10分くらいの場所。
吉瀬さんの家からは車で45分くらい掛かる場所。

吉瀬さんを待たせるわけには行かないから、早めに家を出た。

待ち合わせ時間の30分前に着いた。

すると、3分後くらいに吉瀬さんが登場!!

『吉瀬さん!! めっちゃ早くないですか???!!』

ビックリした。

吉瀬さんも「ロック早っ!!」って驚いていた。

「雨やから、道混んでるかなって思ったらスムーズに来れてん!!」っていう吉瀬さん。

早く来て良かった~~って思った。

そして、予約していた時間より早く着きそうだったから、ブラブラと雑貨屋を見たりした。

やっぱり、吉瀬さんといたら楽しいなぁ~って実感。

あっという間に予約していた時間になり、店に向かう。

メニューが豊富な店だから、2人で悩みまくって、決めた。

美味しい料理が次々に来る。本当にどれも美味しかった。

吉瀬さんも「美味しい」って言っていて嬉しかった。

色んな話をして、気付いたら4時間以上経っていた。

そろそろ行こうかってなった。

お腹いっぱいで大満足で店を出た。

吉瀬さんに『まだ帰らないですよね?!』って聞いたら

「2軒目行こっか!!」って言ってくれた!!!

『やったーーー!!』

そして、遅くまでやっているカフェへ。

コーヒーを飲みながら、話した。

会話が途切れることなく話した。

何より、よく笑った。

楽しくてしょうがなかった。

吉瀬さんと過ごす時間は、なんでこんなに楽しいのやろう。って話しながら思っていた。

ふと時計を見たら、12月31日になっていた。

吉瀬さんに『31日になってます!!!今年もあと1日ですよぉーーー!!』って言ったら

「早いなぁ~~!!」って驚いてくれた。

“そろそろ行こうか”とはならなくて嬉しかった。

そして、気付いたら、26時前・・・!!

吉瀬さんに会ってから8時間以上が過ぎていた。

店を出て、駐車場に向かった。

私が『よく喋りましたよね~!!!私は9割は聞き役でしたが!!笑』って冗談を言うと
吉瀬さんは「ウソやぁ~!!笑」ってメッチャ笑ってくれた。

続けて『吉瀬さんに話したいこといっぱいあったのに、全然話す隙を与えてくれないし・・・』って
言うと、「それはナイやろ~!!笑」ってまた笑ってくれた。

実際はお互いに良く喋っていたし、よく聞いていた。
だから、吉瀬さんとの会話は心地良いんやと思う。

私は1軒目でお酒を飲んでいたこともあり、まだ少しお酒が残っていたのかテンションが上がっていた。

もちろん、吉瀬さんと一緒に居れることで元からテンションは上がっていたけど・・・。

帰りの車内は胸がいっぱいだった。

『本当に楽しかったです!!!』って連呼していた。

吉瀬さんも「よく笑ったわ~!!」って言っていた。

「ロックの家の近くまで行くね!」って言ってくれたから、その優しさに甘えることにした。

家の近くの道路(いつも降ろしてもらう場所)でちょうど信号が赤になり、車は停まった。

もう夜中だったから、他に車は通らない。

いつもなら、すぐに降りる。

けど、私は吉瀬さんに自分の気持ちを伝えたくなった。

なんでか分からないけど、“今、言いたい!!”って思った。

『吉瀬さん! 私、吉瀬さんのことメッチャ好きなんです!!』

真っ直ぐ前を向いている吉瀬さんに向かって言った。

吉瀬さんは「あ、うん」って言った。

私は続けて『前にも言いましたが会社の人とかに“誰か(男の人を)紹介するで?”とか言われても、全く行きたいとか思わないんです。私は本当に吉瀬さんが好きだから。
吉瀬さんが思っている以上に好きなんです」って言った。

吉瀬さんは「うん」って言った。

『もし、吉瀬さんがそういうの無理って言うなら、他の誰かを好きになれるように頑張ります!!
もちろん、吉瀬さんへの想いを封印しますから!!!』

「無理じゃないよ。」

『じゃぁ、これからも吉瀬さんを好きでいてもいいですか?!本気ですよ?!』

「うん。いいよ。」

吉瀬さんはそれ以上は何も言わなかった。

私は『ありがとうございます!! 言えて良かったです!!!』って言った。
自分の声が震えているのが分かった。
そして、車から降りた。

家まで歩く道のり、今度は足が震えているのが分かった。


家に着いて、今日のお礼をメールして、お風呂に入った。

吉瀬さん、どう思ったやろう・・・。

お風呂でいろいろ考えた。

言わない方が良かったかな・・・。
なんで、あんな降りる直前に言ってしまったんやろう。

お風呂から上がっても吉瀬さんからのメールはナイ。

言ったことを後悔している自分がいた。

メールが来たとしても、“やっぱり無理”って言われるかもしれない。

不安な気持ちでいると、吉瀬さんからメールが来た。

おそるおそる開けた・・・。

決して長いメールではないけど、文中に

「また来年も色んな所に行きましょうね!!」ってサラっと書いてあった。

嬉しかった。

ホッとして涙がでた。
自分の気持ち、言って良かった・・・。


これで、来年も吉瀬さんを想える!!!!!

きっと今年以上に好きになるだろうけど、逆に吉瀬さんに好きになってもらえるように頑張ろう!!
















あ、もうこんな時間・・・!!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!

まさか、降りる直前に想いを言ってしまうとは自分でもビックリでした。

ただ、言ったことは後悔していません。

逆にスッキリしています。

これからは堂々と吉瀬さんに『好き』と言える気がするので嬉しいです。


ブログを書く度に、また頂いたコメントを読む度に吉瀬さんへの想いは強まりました。
本当に感謝しています。
ありがとうございました!!

来年も、ロック日記を宜しくお願いします!!!!



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

やっと

昨日の夜
吉瀬さんにメールした。


『明後日の店、予約しておきますが吉瀬さんは何時くらいがいいですか?』


年末で混んでいるかもしれないから予約しておこうと思った。


しばらく吉瀬さんからの返事は来なかった。



前日に吉瀬さんは
「夜ならいける」って言っていた。



18時は早いかな~。


19時は遅いかな…。



とりあえず
18時半で予約しとこうかな~。



すると吉瀬さんからメールが…。



「18時半くらいでどうかな?」



オォーーー!!

(☆_☆)


ピッタリ!!




ってことで
18時半に予約した。




すごく嬉しい。


吉瀬さんに会えることが。




明日
手紙を渡そう。



ノートはまだ完成していないから渡せないし、この気持ちを書こうと思う。









仕事は無事に終わった!



もう仕事のことは考えないでいい!!





やっと吉瀬さんのことだけを考えれる!!




嬉しい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

最後

今年ももうすぐ終わる。


仕事は30日から休み。

今年最後の出勤は29日。


なのに29日は吉瀬さんは休み。


だから明日で吉瀬さんに会えるのは今年最後。


きっと明日も忙しいからゆっくり話せないやろうな~。
って思っていた。




今日、廊下で吉瀬さんに会った。


お互いに
“年末やから忙しい”って言い合っていた。


断られる覚悟で吉瀬さんに聞いてみた。



『吉瀬さん。お願いがあるんです…。』


「どしたん?!」



『“いいよ”って言って下さいね…。』


「なにー?」



『30日、少しだけお茶出来ないですか?
昼間の数分でいいんで…』




「30日かぁ…。
○○に行かなアカンくて…。
□□もしないといけないし…。
うーん…。」



吉瀬さんは困っている感じだった。



『ですよね!
そりゃあ、30日はバタバタしてますもんね!
それはしょうがないです!!』



吉瀬さんを困らせたくないから、すんなり諦めようとした。




すると…






「昼はバタバタしてるから夜からやったらいいよ!

ロック、夜でもいける?」






『いけます(T_T)』




「じゃあ、久しぶりに☆☆に食べに行きたいな~」


☆☆→吉瀬さんがお気に入りの店。





『行きましょう!
やったーーー!
(^O^)/』







ってことで…


30日は吉瀬さんと二人で会える~~~!!



嬉しすぎる…。





今年最後の約束を取り付けた!!!



今から楽しみでしょうがない!!

o(^-^)o



明日で吉瀬さんに会えるのが最後にならなくて良かった…。



これで吉瀬さんに会えない29日の出勤もへっちゃらだ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

あっという間

あっという間にクリスマスが終わった~~!




今日は仕事で出勤してすぐにズーンと落ち込むことがあって、全くやる気出ず。



早く帰りたいな~
って思っていた。



資料室にいたら、吉瀬さんが来た。


『あ、吉瀬さん!』



「ロック、何か顔色悪いで!」


『そうですか?

吉瀬さん、ちょっと聞いて下さいよぉ~!』


「どうしたん?」


吉瀬さんに話を一通り聞いてもらった。







「そんなんいいよ!
気にしたらアカンって!!」


吉瀬さんに言われたら
『そっか!』って納得出来るから不思議。



そして
「あ、ロック今日、私の席に来る用事ない?」




『吉瀬さんのとこに行く用事??』





「ロックにプレゼントあるから!」




『ほんまですかー?!
やったーー!!』

(^O^)/




・・・・・





今日も残業。




帰りの更衣室で吉瀬さんから貰った包みを開けた。



可愛いらしいサンタの絵が描いている袋に入ったお菓子だった。


感動!!

(T_T)


今年は24日、25日とも普通に仕事だった。



“クリスマス”って感じがしないで終わるんやな~って思っていた。



だけど、職場で吉瀬さんに会えたし、プレゼントまで貰ったから良いクリスマスやったなぁ~と思う。




『プレゼント嬉しかったです!
吉瀬さんはサンタです!』


って送ったメールの返事は

「毎日遅くまでご苦労様
o(^-^)o
体調にはくれぐれも気をつけて!」



プレゼントには一切触れていないのが吉瀬さんらしい。










・・・・・・・・


「ロックにプレゼントあるよ!」

『ほんまですかー?!
やったーー!!』
(^O^)/


「また渡すね」


『プレゼントってまさか○○ですか?!笑』

(○○→吉瀬さんが持っている高級な財布)


「それはないわ~!笑」


『○○かと思いましたー!笑』




「十年後に買ってあげる!」


『やったー!』







吉瀬さんは有り得ないと思っているから言ったのかもしれない。



だけど私は十年後も吉瀬さんと繋がっている気満々だ。



吉瀬さんと話すようになって9か月が経つけど、本当に早かった。



そう考えたら10年後も遠い未来ではない気がする。





きっと
あっという間やろうな。






にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

改めて実感

吉瀬さんと休みが重なった。


めちゃくちゃ会いたかった。
だけど我慢我慢。





昼過ぎくらいに吉瀬さんにメールした。
『今から本屋に行ってきまーす』って。


吉瀬さんからの返事には、吉瀬さんの一日の予定が書かれていた。



朝は習い事に行っていて
これから買い物して
夜は家の用事っていう流れだった。


それを読んで
『今日は吉瀬さんには会えないな』って確信した。



『良い休日を(^O^)/』


って送ったけど、

本当は

『良い休日を(;_;)』

って気分やった。



寂しかった。



しょうがないけど。






・・・・・


夕方くらいに吉瀬さんからメールが来た。


「買い物行って、○○と□□を買ったよ~!!」

という内容だった。



わざわざメールしてくれたことが嬉しくて、テンション上がった。



まるで私が寂しがっていたのを知っていたかのようだった。



かなり気分良く返事を送った。




たとえ会えなくても、メールが出来たら心が満たされる。

改めて実感した。


そんな1日だった。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

大丈夫

昨日、仕事が終わって、机の上の片付けをしていると、すでに着替え終わった吉瀬さんが見えた。




『あ!!吉瀬さんや!!帰るんやぁ~!!』って思った。



いつもなら、吉瀬さんに『私も、もう終わります』ってメールでもするけど
時間も遅かったし、吉瀬さん疲れているやろうから、何もせず、ただ急いで片付けた。





更衣室で着替えていたら、吉瀬さんからメールが来た。





「一緒に帰る??」




そのメールを見て、ダッシュで着替えた。







私がもう終わるっていうの、吉瀬さん分かってくれてたんやぁ~って嬉しくなった。







休憩室で吉瀬さんは待っていてくれた。




『待たせてすいません!!』

「着替えるの早いねーー!!」





外に出たら、もの凄い雨。風も強い。





「これ、自転車で帰れる??送ろっか??」





『え?いいんですか??!!』




「全然いいよ!」





けど、よく考えたら、送ってもらったら、吉瀬さんは30分くらいは家に着くのが遅くなる。
ただでさえ、最近帰りが遅いのに・・・。




瞬時にいろいろ考えて

『やっぱ大丈夫ですわ!!
 自転車置いたままやったら明日困るんで!!』って言った。





吉瀬さんは
「うん、分かった。気を付けて帰ってや!!」って言ってくれた。




・・・・




自転車を走らせて、30秒後にはビショビショになった。
ものすごい風で、傘がまともにさせない・・・。
向かい風で進まない・・・。



いつもの倍の時間が掛かった。



雨風に当たりながら『吉瀬さんに送ってもらえば良かった・・・』って何回も思った。



いろいろ話も出来たのになぁ~~って。




吉瀬さんを好きになるほど、
『○○をしたら、迷惑になるのでは・・・』
って考えてしまって、何かと『大丈夫』って言ってしまう。



本当は大丈夫じゃなくても。



吉瀬さんと少しでも一緒にいたいけど、嫌われそうでこわいから。





難しいなぁ。









にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

メール

吉瀬さんとお茶したら、いつもバイバイした後、すぐにメールを送る。


そして家に着いてしばらくすると吉瀬さんから返事がくる。


その返事が来ると
『あ、吉瀬さん家に着いたんやな~』って思う。







昨日、吉瀬さんと同期の3人で残業終わりにお茶をした。


気付いたら、ビックリするくらい時間が経っていて日付も変わっていた。

慌てて解散した。


いつもなら吉瀬さんにメールするけど、流石に時間が遅かったから止めた。



吉瀬さんが家に着いてから、わざわざメールの返事を打たせるのも申し訳ないし。

吉瀬さんの負担になりたくないし。



・・・・・



家に着いてすぐに携帯がなった。



吉瀬さんからメールが来た。



ビックリした。



『なんやろ?!
私、メールしてないよな…。』
って思った。




吉瀬さんからのメールの最初に

「今日は先にメール出来ました!!」
って書かれていた。




その言葉が嬉しくて、
今まで私からメールしていたことが報われた気がした。






年末が近づくにつれて仕事はバタバタしていて、いらいらすることもあるけど、吉瀬さんがいるから笑顔になれる。





にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ちゃっかり

吉瀬さんにノートを渡した。


気付いたら今回で9冊目。




『これ、良ければまた読んで下さい』


吉瀬さんの席に行き、資料と一緒に渡すのも、もう慣れたもの。


「ありがとう」と笑顔で言ってくれた吉瀬さん。



周りに人がいたし、特に会話せずに席に戻った。



晩に吉瀬さんからメールが来た。



最初に

「もう、ちゃっかり読みましたよ。」

と書かれていた。



“ちゃっかり”ってなんか可愛いな~って思った。



そして
「いつも沢山褒めてくれてありがとう!
何十年か先に読み返して懐かしんでいる自分が想像出来ます
(^~^)」

と書かれていた。



何十年先かぁ~。




吉瀬さんの想像した未来に私はいたのかな。





その頃、私は吉瀬さんの近くに“ちゃっかり”いれたらいいなぁ。




そうなれるように次のノートはもっともっと想いを書こうと思った。





にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

そういうところ

昨日は職場の飲み会があった。

0時すぎに終わった。

それなりに楽しかったけど上司がいるとやっぱり気を遣う。


帰りに『今終わりました~』
って吉瀬さんにメールした。


5分くらいで返事が来た。

「また話聞かせてね~」って。




1分後、吉瀬さんに電話した。


声が聞きたかったから。



気付いたら1時間半くらい話していた。


何を話したかあんまり覚えていないけど・笑




切る時に
『早く寝れたのに電話に付き合ってくれてありがとうございます』
って言ったら


「楽しかったからいいよ」
って言ってくれた。





飲み会の気疲れが
吉瀬さんとの電話で一気に取れた。




・・・・・


電話の途中で吉瀬さんに
『吉瀬さんが何か話したいことないんですか?』
って聞いた時、


「ないよ」



とは言わずに



「何かあったかな~。
あったはずやけどなぁ~」

って考えてくれる吉瀬さん。



吉瀬さんのそういうところが好きだ。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

残念

昨日は外部への研修があった。


電車に乗っていかないといけなくて、吉瀬さん&同期と一緒に行こう!って先週から話していた。



研修の3日前、吉瀬さんは同じ部の人から
「一緒に行きたい」と言われた。
そして4人で行くことになった。



研修の2日前、次は私が同じ部のAさんに
「研修、一緒に行きません?」と言われた。


私は吉瀬さんらの名前を出し『あと3人いますが5人で行きませんか?』って言った。


Aさんは
「そうですか!
なら○○さんに声掛けます。」
って言った。

(○○さん→同じ部の人)


『みんなで行きましょうよ~』


「いや、いいですよ~」



大勢は苦手かな?って思った。



翌日、Aさんが
「○○さんに声掛けましたが、他の人と行くみたいです。
私は一人で寂しく行きますわ・笑」って言ってきた。


『一緒に行きましょうよ!』


「いや、大丈夫ですから」



Aさんの言葉から私は
“一人は寂しいけど、大人数は嫌”って読み取った。



その日の晩、吉瀬さんにメールした。


『明後日の研修、Aさんから誘われたので今回はAさんと行きますね~!

吉瀬さんは3人で行って下さい!』

って。





吉瀬さんから直ぐに返事来た。

「そっかぁ!
分かりました!
じゃあ今回は別々で行きましょうか。
ちょっと残念だけど…。
今日は早く帰れたからヒトカラに行きましたよー!」



“ちょっと残念…”




この言葉が嬉しかった。


クールな吉瀬さんに
“残念”って思ってもらえて。


吉瀬さんの“残念”は私にとっては残念ではなかった。




・・・・



翌日、Aさんから
「やっぱり私も皆と一緒に行ってもいいですか?」
って言われた。


ビックリした。



吉瀬さんと一緒で良かった~
って思った。




・・・・



研修後に5人でお茶をした。



初めてのメンバーやったから新鮮で楽しかった。




吉瀬さんは私の前に座った。



吉瀬さんはよく笑っていてそれを見ているだけで研修の疲れがなくなった。







にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

君に会いたい

今日は半日の勤務だった。

私が終わった時間に、吉瀬さんはもう帰っていなかった。




ちょうど吉瀬さんの家の方面に用事があった。


吉瀬さんの最寄り駅(☆☆駅)を通り過ぎて、用事のある場所へ向かった。



用事を済ませて、駅に向かっていたら吉瀬さんからメールが来た。


「今日、スヌード買いましたよー!
2千円でした!」
って書かれていて
買ったスヌードの写真が添付されていた。



それを見たら、一気にテンション上がって吉瀬さんに会いたくなった。

(>_<)


そして
『いいですねー(^O^)/』
と返して電車に乗った。


乗ったのは各駅停車。



気付いたら吉瀬さんの最寄り駅で下りていた。




ちょうど吉瀬さんからメールが来た

「また会社にしていくね~!」


それを読んだ瞬間
吉瀬さんへの発信ボタンを押していた。



迷惑かな?
とか考えずに…。


とりあえず声だけでも聞きたかった。






吉瀬さんは直ぐに出た。




「どうしたん??」


『何しているんですか?』

「テレビ観てるよ~」


『何の番組ですか?』


「□□やで~」


『そうですかーー
おもしろいですか?』


「まぁまぁかな~・笑
ん?ロック今、駅?」


『分かります?』



「分かるよ~~!
音がするもん。○○駅??」


吉瀬さんは私の地元の最寄り駅を言った。


『違いますよ~!
☆☆駅です。
□□に用事で行ってたのですがさっき途中下車しました。』


「そうなん?!笑」


吉瀬さんはビックリしていた。



『吉瀬さんに会えないかな~って思って…。
今から会えないですかね。
少しだけでいいので…
会いたいです。』



すると吉瀬さんは

「いいよ。じゃあ駅まで行くね。」

って言ってくれた。


駅から吉瀬さんの家までは歩いて15分くらい。


わざわざ来てもらうのは申し訳ない。


『吉瀬さん家の近くの喫茶店に行きます!着いたら電話しますね!』

って言うと

「了解!」と吉瀬さん。



あまりの嬉しさに喫茶店へ走って向かったから5分くらいで着いた。


そして吉瀬さんに電話した。

すぐに吉瀬さん来た。


深々と帽子を被っていてスラッとしている吉瀬さんは芸能人みたいだった。



『やっぱオシャレですね~』
って言うと


「すっごい部屋着でテレビ観てたから、急いで着替えたよ~・笑」

って吉瀬さん。


出てきてくれて本当に嬉しかったし、ありがたかった。


喫茶店で2時間くらい話した。


最近、ゆっくり話せていなかったから嬉しかった。



吉瀬さんといると本当に落ち着く。

やっぱり好きやな~と思う。






そろそろ帰らないとってなり、「駅まで送るよ」
と吉瀬さん。



『寒いし、いいですよ~!』



「いいから!わざわざ来てくれたんやから!!」


『すいません…。
ありがとうございます!』



そして駅まで歩いた。


話していたら、一瞬で着いてしまった。



吉瀬さんにバイバイして、電車に乗った。





突然の『出てきて欲しい』に答えてくれた吉瀬さん。

迷惑なことしてしまったよな…
と反省。



吉瀬さんは性格的に
「今から出て来て!」っていうことはないだろう。


そんな吉瀬さんに取った私の今日の行動は大丈夫だったやろうか。



帰りの電車でいろいろ考えてしまった。




『今から会いたい』って言った迷惑な私。

吉瀬さんは正直な人だから本当に嫌なら「無理」って言うはず。


だけど、吉瀬さんは優しい人やから、嫌でも「いいよ」って言ってくれるはず。


今日の吉瀬さんは どうなんやろう。


考えても分からない。


少しモヤモヤしている自分がいた。






帰り道にメールした。



『会えて本当に嬉しかったです』

『わざわざ出てきてくれてありがとうございました』

長々とじゃなくて、短めのメールを送った。

メチャクチャ想いを込めて。


1時間…2時間…

メールしてから、3時間経っても吉瀬さんから返事は無かった。



その「返事なし」が全てを物語っているような気がした。


・・・・


そして約4時間後、吉瀬さんからメールが来た。



「返事遅くなってごめんなさい」

から始まるメール。


その後に遅くなった理由が細かく書かれていた。


(家の用事でバタバタしていたようだった。)


私が一番気になっていたのは“突然会いに行ったけど、吉瀬さん、実は迷惑やったのでは…”
ということだった。





そして、その後に

「ロックと話すと元気出ます!!

また明日ね~
o(^-^)o」

と書かれていた。




「元気が出る」

その言葉で、やっと今日の自分の行動を肯定出来た。


『実は吉瀬さん、迷惑って感じているかもしれない』って考える自分もいるけど
それは吉瀬さんにしか分からない。



喫茶店で話していた時の吉瀬さんの笑顔と吉瀬さんのメールの言葉を信じたいと思った。






早く吉瀬さんに会いたい。


早く明日にならないかなぁ。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

素顔で





「素顔の私を見つめて…」



友達がDVDを送ってくれた。

(本当にありがとう!)



Lの世界を初めて観た時のようなドキドキした気持ちになった。



すごく良かった…。



途中切なくなったりもしたけど。




吉瀬さんが恋しくなった。



吉瀬さんをもっと好きになりたいと思った。



吉瀬さんを好きな気持ちを大切にしたいと思った。




いつの間に、こんなに好きになったんやろう。








にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

しょうがない

先日、吉瀬さんと休みが重なった。


吉瀬さんは
「朝は用事あるから、それ終わったら☆☆で買い物しようかな~」って言っていた。



私も一緒に買い物したいな~
って思ったけど、迷惑かもしれないから言わなかった。




けど当日になって、駅前で買い物をしていたら
吉瀬さんが恋しくなった。

『やっぱり会いたい!』って思った。


そして
『会えるか分からないけど、☆☆に向かおう!』
って思った。





だけど☆☆は広いから
吉瀬さんがいるのに会えないのは嫌だから
『☆☆で少しでもお茶できないですかー?』
ってメールした。



返事はなかったけど、とりあえずバスで☆☆に向かった。



バスを降りて携帯を見たら吉瀬さんから着信2件とメールが届いていた。



メールには
「今、○○にいます!
まさか☆☆に行ってないよね?!」
って書いてあった。



○○は吉瀬さんがよく行く服屋。


ただ☆☆とは、また違う場所にある。



どうしようか迷った。


『☆☆に来ました』って言ったら、きっと吉瀬さんは来てくれると思った。



ただ、せっかく○○で買い物しているのに、わざわざ☆☆まで来てもらうなんて申し訳なさすぎる。




だから
『行ってないですよ~!
またお茶して下さいね!』
って言って電話を切った。



ひとりで☆☆をブラブラした。


寂しかったけど、しょうがない。




素直にもっと早くに
『一緒に買い物したい』って言うべきだったな~。
って思った。



吉瀬さんに嫌われないようにしたいけど、その距離感って難しいな~。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

スムーズ

先日、吉瀬さんがわざわざ買いに行ってくれた服。

オシャレな服。



今日、初めて着て行った。

会社に着いて、更衣室に入ったら吉瀬さんがいた!


吉瀬さんは近くの人と話しながら着替えていた。


私と吉瀬さんのロッカーは離れている。



他にも沢山人がいたし、みんなバタバタしている感じだから吉瀬さんのところに行けなかった。


そのまま着替えて更衣室を出た。


吉瀬さんと話したかったなぁ…。

服、見て欲しかったな…。

って思った。



・・・・


仕事を始めて2時間後くらいにメールが来た。


吉瀬さんからだった。


なんやろう…?

って思い、開けたら…




「似合ってたよo(^-^)o」



とだけ書かれていた。



ま、まじですか…

(T_T)

吉瀬さん、ちゃんと見てくれてたんや

って思ったら本当に嬉しかった。






そして今日は仕事がスムーズに進んだ。




帰りの更衣室で着替えていたら、たまに話し掛けてくれる他部署の人から
「その服、いいですね!」って言われた。


『オシャレな友達が選んでくれたんです!』
って答えた。



嬉しかった。



やっぱり吉瀬さんってセンスあるよな~って改めて実感した。


今日はいいことばかりだった。



もちろん全部、吉瀬さんのおかげ。




今日は全然話せなかったから、明日は話せたらいいな~。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

言葉

頂いたコメントに
「はじめまして」って言葉があると
『は、はじめまして!照』って気持ちになる。



「いつも読んでいる」って言葉があると
『ほんまですかー・嬉』
って思う。




「吉瀬さん素敵ですね」って言葉があると
『そうなんですよーー!嬉
実際はもっともっと素敵な人ですよーー!』
って思うし

稀に
「ロックさんも素敵です」って言葉があると
『なんて褒め上手な人なんや~~!』って思う。





「告白しなくてもいいのでは」
って言葉があると

『あえて告白せずに今のまま流れに任せようかな』
と思うし、逆に
「想いを伝えていいのでは」って言葉があると
『伝えようかな』とも思う。





吉瀬さんの言動はいつも優しく、それらをブログに書く度に吉瀬さんが好きになる。



コメントを読む度に
『吉瀬さんってほんま良いわ~』って改めて感じる。




吉瀬さんに渡すノートに
『吉瀬さんの好きなところ』を書いた。



そのページの最後に

“吉瀬さんがものすごく好きです。
好き過ぎて、この気持ちをどうしたらいいのか分からなくて…
ノートを書きながら気持ちを整理しています”

って書いた。



年内には渡せるはずのノート。



いつも
「読んだら前向きになれる」とか「元気になれる」って言ってくれる吉瀬さん。





私の“好き”の文字もそれに含まれているのかな。





にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

シミュレーション

『吉瀬さん。
少し真面目な話をしていいですか?

聞いて欲しいことがあるんです。


私、吉瀬さんのことがすごい好きなんです。



その“好き”は恋愛としての“好き”です。


吉瀬さんのことを知れば知る程、好きになって…
言わずにはいられなくなりました。


前に吉瀬さん
「どっちかが男やったら良かったのに」って言っていましたが、私は女として、女の吉瀬さんが好きです。


これからも“恋愛として”好きでいさせてもらっていいですか?


たぶん、今後、もっと好きになっていくと思います。


もし、吉瀬さんがどうしても無理なら、これ以上気持ちが強くならないように努力します。


なので、私に気を遣わずに言って下さい。



話、聞いてくれてありがとうございました。』








昨夜、眠れなくて…


シミュレーションしてみた。




ブログを書きながら、緊張した。



気持ちを伝えるなら車内のような本当に二人きりの時よりも
お茶している時とかの方がいいかな~って思った。


周りが少しざわついているくらいの方が。


車内なら気まずい空気になったら、とことん気まずくなりそうな気がする。


お茶している時なら、気持ちを伝えた後に
『これ美味しいですわ~』とか言っても不自然じゃないし。
(不自然かな・・・?)







この後に
「ゴメン」って言われることを考えたら涙が出た。



シミュレーションやのに。笑



気を付けないといけないのは「ゴメン」と言われた後に泣かないこと。




吉瀬さんの前では絶対に泣いてはいけない。



吉瀬さんを困らせてはいけない。




だから今のうちに泣いておこう。






告白するのに必要なものは勇気じゃない。







『泣かない』自信と『どんな結果でも受けとめる』覚悟かもしれないなぁ~。












にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

当たり!!

3人で食べに行く時は吉瀬さんの車で行くことが多い。

吉瀬さんに『ガソリン代払います』って言っても受け取ってくれないから
スクラッチをプレゼントした。

その翌日、吉瀬さんと廊下で会った時に吉瀬さんが
「ロックどうしよう・・・」って真面目な顔で言った。

私が『ど、どうしたんですか??』って聞くと

小声で「ロックから貰ったスクラッチ・・・。100万円当たってた・・・。」と吉瀬さん。

『マジですか!!!!!』ってメッチャ大きい声が出た。

廊下に響き渡る私の声。

『すごいじゃないですか!!!!!』って言うと

「うそ。」と吉瀬さん。

『うそですかーーー??!! めっちゃ信じましたよ!!汗』

「100万じゃないけど、5千円当たっててん!! スゴクない??」

『おおーーー!!すごいです!! 私も1回当たったことありますけど嬉しいですよね!!』

「うん!スゴイ嬉しかった!! 普通にロックに言うのは面白くないから、ちょっと考えて
100万円ってことにしてん。ビックリした?」

『普通に信じてしまいましたよ!!』

吉瀬さんは、冗談でもこれまでウソを付いたこと無かったから、驚いた。


・・・・


約2週間前の出来事。

今日、帰り間際に廊下で吉瀬さんの姿を見たから、駆け寄った。

昨日は吉瀬さん休みで寂しい1日を過ごしたから、チャンスがあるなら少しでも話したかった。

『吉瀬さん!!』

「あ! ロック!! ☆☆買ったで!!」

その☆☆とは、服。

1つ前の記事で書いた服。

『え??』

一瞬、意味が分からなかった。

「今日、持ってきたから、あとで渡すね!!」

『えぇーーーー!!!!!!』

また、私の声が廊下に響き渡った。

「昨日、歯医者に行った帰りに寄ってん。
 治療後、1時間は何も食べたらアカンから、プラ~っとね」

『何も食べたらアカンってのと買い物は関係ないじゃないですか・笑』

「ロックと行った時より、数が少なくなってたよ~。」

『週末に行こうと思ってたので、もしかしたら無くなってたかもしれませんね。
 ありがとうございます! 後でお金持って行きますね。』

「いらないよ。私が勝手に買ったし。
 それも前のスクラッチで当たったお金やから、私のお金じゃないし」

『いやいや。それはだめです』


・・・・・


席に戻って財布を見るも、お金が全然入っておらず・・・。

吉瀬さんに明日払いますって言いに行った。



そして、帰りにお礼のメールをした。


吉瀬さんからの返事に

「代金のことは気にしないでいいからね!!
 スクラッチが当たった時からロックの為に使うつもりだったんで!!」

って書かれていた。

“ロックの為”って・・・・。涙

最高に嬉しい・・・。

明日、手紙と一緒にお金を入れて渡す。

その手紙には何度も『嬉しかった』って言葉を書いてしまった。

嬉しい気持ちを抑えるとこが出来なかった。

吉瀬さんって本当に人を喜ばせてくれる人やなぁって思った。




私も吉瀬さんを喜ばせたいなぁ。

吉瀬さんの為に 何かしたいなぁ。








にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

優柔不断

10日くらい前に吉瀬さんの家の方面にあるショッピングモールで買い物した。


ある服屋に入った時、
吉瀬さんがオシャレな色合いのカジュアルな服を手に取った。




「これ、いいわ~!
ロック買ったら?似合うんちゃう?」




『いやいや~。私には着こなせないですよ~』




「そう?
大丈夫やって~~!
結構、いろんな服に合わせられると思うよ!」



『う~ん…。
やっぱりいいですわ~!』




・・・・・


あれから約10日。



あの服が気になる・・・。



一日一回はあの服のことを考える。





次の休みに買いに行こうかなって思い始める。





今日、吉瀬さんと資料室で会った時に言った。


『実は、あの服が気になっているんです。』








吉瀬さんは



「そうなん?笑
あれ良かったもんね!」

って言った。






“だから買いって言ったやん!”って言わないところが吉瀬さんやな~って思った。






「次の休みに、(ショッピングモールの)近くまで行くから買っとくよ?
ロック遠いやろ?」
と言う吉瀬さん。



『えーー?!
いいですよ!自分で行きますから!』
って慌てて断った。



吉瀬さんは
「了解!」と言った。





・・・・・


帰ってから吉瀬さんにメールした。



その中に
『服を選ぶって難しいです』って書いた。




返事に
「本当に難しいよね!
だから飽きないんだけど!」
って書かれていた。



服が好きな吉瀬さんらしい返事だった。






私はいろんな面で迷うことが多い。

吉瀬さんから
「優柔不断やな~」って思われてると思う。




優柔不断な私が吉瀬さんへの想いは揺るぎないってこと吉瀬さんは知らないやろうな~。



まぁ、知られない方がいいのかな~。







最近、また優柔不断ぶりを発揮している。






吉瀬さんのことは本当に好きで好きでたまらないけど、自分の気持ちを言うべきか言わないでおくべきか。



言った後のことを想像すると、怖くてたまらない。



『言うんじゃなかった…』って後悔しそうで。



どうしたら自信が持てるのやろう。




『ずっと吉瀬さんが好き』って自信はあるのになぁ~。










にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

メール

吉瀬さんが歯医者に行くって言っていた日。




今頃、治療中かな?
って思っていたら


吉瀬さんからメールが来た。


「今、待っているとこだよー」






そして、今日
吉瀬さんは習い事の日。




吉瀬さんからメール来た。


「今から電車に乗っていくよー」






吉瀬さんからのメールは、いつでも嬉しい。



だけど、上記のようなメールは吉瀬さんが
フッと私のことを思い出してくれたような感じがするから更に嬉しい。




私はいつも吉瀬さんのことを考えているけど☆





吉瀬さんに、同じように私のことを考えて欲しいとまでは望まない。




ただ、少しずつでいいから吉瀬さんに必要とされたいなぁって思う。






にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。